HOME

『ブラックホールが星を飲み込む』その瞬間を再現した動画をNASAが公開!

2015/10/28 | 11,537 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

3機のX線観測衛星「チャンドラ」「スウィフト」「XMM-ニュートン」が2014年11月に記録した観測結果をもとに、ブラックホールに星が飲み込まれる瞬間を再現した映像をNASAが公開しました。

 

これまでブラックホールは謎が多く、今回記録した観測結果がもととなり、ブラックホールが星を飲み込む瞬間を再現できたそうです。

 

地球から2億9千万光年離れた宇宙で、いったいなにがあったのか、星がまるで熱して柔らかくなった飴のように溶けて吸い込まれていく様は、まさに衝撃です。

 

右上に星、左下にブラックホール
post93830_1

画像だとわかりにくいですが、ブラックホールが通る箇所は、映像が歪んで見えます。

 

ブラックホールが近づくにつれて、右上の星が引き延ばされていく
post93830_2

溶けて引き延ばされているように見えますが、実際にはバラバラに粉砕されて細かくなった物質が吸い込まれているようです。

 

左下の円を描いている部分にブラックホールが
post93830_3

 

遂に、星が跡形もなくなってしまいました。この間たったの18秒。
post93830_4

 

しかし、ここからがさらなる見どころです。続きは次のページで。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る