HOME

モーターショーで発表された日産の自動運転車のハンドルの畳まれ方がカッコいい!

2015/10/29 | 5,485 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

2015年10月29日から東京ビッグサイトで『東京モーターショー』が開催されていますね!

 

早くも新しいコンセプトカーなどが続々と発表されています。昨日は、マツダからロータリーエンジンを積んだスポーツカー『RX-VISION』などが発表されていて、筆者としてはこちらのほうが気になっています(笑)

20151028_01a-675x354

出典 マツダ公式ブログより

 

しかし、今回ご紹介するのは、日産のコンセプトカーです。車そのものというよりも、機能の一部に注目が集まっているようです!

 

 

 

そう!話題になっているのは自動運転車。2つの運転モードを選ぶことができる『東京モーターショー』で日産が発表したコンセプトカーです。2020年以降の自動運転車をイメージして作られているとのこと。

 

その日産の自動運転車のなにがそんなに話題なのかというと、『ハンドルの収納の仕方』です(笑)

 

これが近未来的!トランスフォーム!?などとネットで呟かれ、カッコいいと話題になっているのです!次のページでこの自動運転車のハンドルが畳まれる動画をご紹介します。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る