4
2014/10/14 | 20,657 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

「無償の愛をくれるお母さん」そんなお母さんが子供にした出来事が泣けるお話4選

母の愛は無償・・・お母さんが子供に向けてそそぐ、計り知れない愛情の物語を集めました。
 

見映えの悪いお弁当 ~今日の弁当美味しかった? としつこく尋ねて~

2

 私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、母の作る弁当はお世辞にも華やかとは言えない質素で見映えの悪い物ばかりだった。
友達に見られるのが恥ずかしくて、毎日食堂に行き、お弁当はゴミ箱に捨てていた。

ある朝母が「今日は〇〇の大好きな海老入れといたよ」と私に言ってきた。
私は生返事でそのまま高校に行き、こっそり中身を確認した。すると確かに海老は入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし彩りも悪いし、とてもたべられなかった。

家に帰ると母は私に「今日のお弁当美味しかった?」としつこく訪ねてきた。
私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜まっていたので「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!もう作らなくていいから」とついきつくいってしまった。
母は悲しそうに「気付かなくてごめんね…」と言いそれから弁当を作らなくなった。

それから半年後、母は死んだ。私の知らない病気だった。母の遺品を整理していたら、日記がでてきた。中を見ると弁当のことばかり書いていた。
「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」
日記はあの日で終わっていた。
「今日は〇〇の好きな海老を入れた。相変わらず体が思うように動かなくてぐちゃぐちゃになったけど…喜んでくれると良いな」

何で食べてあげなかったのだろう…今でも後悔と情けなさで涙が止まらない。

出典 kokorodo.net

自分の体が病気のことを、娘には内緒にしていたのですね。体が思うように動かなくても、娘にお弁当を作ってあげたかったのでしょう・・・せつない親心が涙を誘います。

 

緑色のお母さん

3

私は現在1人暮らしをしている大学生です。
部活のマネージャーをやっており、その当時は大きな仕事も任されるようになり、充実していました。
しかし、あるミスから先輩たちから嫌がらせのようなことを毎日され、その時が一番精神的に参っていました。
そんなある日、飲み会から帰って来て、疲れていたこともあり玄関の鍵も閉めずにベッドに直行し、寝てしまった日がありました。
すると、まだ暗いうちにその玄関のドアから人が入って来たのです。
普段なら泥棒か?と思い、怖いはずなんですが、不思議と全く怖くはありませんでした。そして、その人は私の枕元へやってきて、私の頭を優しく撫でてくれました。
そして私はすぐに気づきました。
それは、実家にいるはずの母だったのです。
顔は緑色で、何も言葉は発さないのですが、絶対に母だと私にはわかりました。
その顔は「心配するから鍵くらい閉めなさい。嫌なことがあって寂しい時はいつでも帰ってきていいのよ。」と言っているように見えました。
私は涙を流して、心配かけてごめんなさいと心の中で謝りました。
一瞬だけ目を瞑っていたら、いつの間にか寝ていたようで、次に目を開けた時にはカーテンの隙間から光が入ってきており、朝だとわかりました。そして、母の姿はもうありませんでした。
その後母に1年ぶりに電話しました。内容は肉じゃかのみりんは本みりんとみりん風調味料のどちらを使えばいいかという他愛もないことでした。
恥ずかしくて声が聞きたかったからとは言えませんでした。でも母は「いつでも電話してきなさいね。」と言ってくれました。我慢していていましたが、電話を切ったとたん涙が溢れて止まりませんでした。

今はマネージャーを辞めて、充実した大学生活を送っています。
あの時、精神的に参っていた私を救ってくれたのは母だと今でも私は信じています。

出典 nakeruhanashi.com

画像引用 hebelcubic.jugem.jp

「遠く離れていても、お母さんと子供は心がつながっているのかもしれない」・・・そう感じさせてくれるエピソードです。

 

私を大学に通わせてくれた母へ

4

あなたは私を産むまでずっと父の暴力に苦しんでいましたね
私が産まれて時、あなたは泣きながら喜んだんですね
私が一歳の誕生日に、借金を抱えたまま父が自殺しましたね
借金を返すために昼はパート夜は居酒屋で仕事の毎日でしたね
保育園では遠足のおやつは雑穀のおはぎでしたね
小学校の給食費を払えない月もありましたね
修学旅行のおみやげはご当地キーホルダーだけでしたね
中学の制服は親戚のおさがりでしたね
高校のお弁当はいつもご飯に梅干しと海苔でしたね
無理を承知で大学行きたいと頼んだ時、あなたは反論しませんでしたね
ごみ処理場から捨てる予定の参考書をもらいに行きましたね
お金がかかるから私立は受けられず、国立専願受験でしたね
センター試験の前日には初めて特上寿司を食べさせてくれましたね
センター試験に失敗したけど、あなたは最後まで諦めないよう励ましてくれましたね
前期に落ちて、一度私は自殺しかけましたね
あなたは怒ることもなく、ずっと私に謝り続けていましたね
私もあなたにずっと謝り続けましたね
そして私は気持ちを切り替えて後 私はその後も頑張って勉強して、
なんとか後期に合格することが出来ましたね
あなたはずっと「おめでとう、おめでとう」と泣き続けてくれましたね
でもあなたは入学の準備の時に急に倒れて病院に運ばれましたね
医者が、癌が全身に転移していてこれから一週間が峠だと告げましたね
私がただただ泣き続けている時にあなたは
「この体の傷や癌の一つ一つが
あなたを育てあげた立派な勲章なのよ」
と微笑みながら言いましたね
あなたは最後まで泣くことも苦しむこともなく、静かにこの世を去りましたね
今私は医者になるために毎日一生懸命に勉強していますよ
あなたの命を奪った癌に苦しむ人々を治療して助けたいから
私が育った環境は決して恵まれてはいなかったけれど
あなたに生まれ、育てられて本当によかったよ
ありがとう、お母さん

出典 kokorodo.net

子供のために、ここまでがんばれるお母さんもいるのですね。お母さんの無償の愛情に涙、涙・・・!
 

『親思う心にまさる親心』

5

北野武さんが芸能界に入って売れるようになった頃、
お母さんから
「金をくれ」
と言われたというんです。
それからも何かにつけて
法外なお金を要求されたと。
とんでもない親だと思ったけれども、
親には世話になったし
迷惑を掛けたのも事実だから
言われたままに出していたそうです。
そして、お母さんの命がもう何日もないという時に
軽井沢の病院に行った北野さんは
お母さんから一冊の通帳を渡されるんです。
帰りの新幹線の中で
その通帳を見た北野さんはビックリするんですね、
いままで渡していたお金が全額入金されていた。
芸能界は浮き沈みの激しい世界ですから、
お母さんとしては息子が
売れなくなった時のことを考えて、
そっと蓄えておられたのでしょうね。
子供は親孝行したいと思っているけれども、
親が子を思う気持ちはもっと深い。

出典 plusme.info

世界の北野さんほどの方でも、お母さんの前ではやっぱり「子供」。母の愛にはかなわないのですね。
 
いかがでしたか。しばらくお母さんに連絡を取っていない方、今日あたり電話の1本でもかけてみてはいかがですか・・・!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

post230171_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る