『スポーツで稼ぎたいならプロの収入についてきちんと知るべき』武井壮さんの持論に考えさせられる

2015/11/6 | 8,864 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

元陸上競技選手で、現在はタレントとして活躍されている武井壮さんが、ご自身のTwitterで発言した内容が話題となっています。
 

話題となっているTweet

 

 
陸上で日本一になることで、富と名声を手に入れることができると思っていたそうなのですが、実際はまったく違っていたのだそうです。
 
スポーツで食べていくということについて学んでから検討したほうがよいという持論は、そういったご自身の経験から生まれています。
 
 

武井壮さんの経歴

陸上選手として活躍されたあと、かなり大胆なキャリアチェンジを図っていた武井さん。
収入を上げたいという意欲が伝わってくる経歴ですね。
 

寺川琴音さん(@koppin51)が投稿した写真

 

東京都葛飾区出身。修徳中学校・高等学校を経て、神戸学院大学法学部に進学。
中学では野球、高校ではボクシングに取り組んでいたが、大学時代に短距離走を始め[5]、神戸学院大学3年時に十種競技へ転向する。
中央学院大学にスカウトされ、神戸学院大学卒業後に進学。1997年の第81回日本陸上競技選手権大会十種競技において、競技歴2年半で優勝する。
100m走ベスト記録の10秒54は2015年まで、十種競技・100mの日本最高記録だった。
 
中央学院大学卒業後に陸上をやめ、1998年から2000年までアメリカにゴルフ留学。2001年1月から2月にかけて、台湾プロ野球リーグ・中信ホエールズの冬季キャンプ特別コーチを務めた後、同年3月からはスポーツトレーナーとしての活動を本格的に始め、2010年までの間、陸上選手はもとより、競輪選手・プロゴルファー・プロ野球選手の個人トレーナーも務めていた。

出典 Wikipedia

 
 
野球選手やサッカー選手は、球団やチームと契約したときにニュースで「○○億で契約」などと騒がれます。
 
これらの報道だけ見ていたら、スポーツ全般が強くなれば大金を稼げると認識してしまいがちですが、マイナーなスポーツの場合収入はごく僅かなのだそうです……。
 
 

スポーツ選手の収入っていくらくらいなの?

スポーツの種類だけでなく、それぞれのプレイヤーの能力によっても収入は異なります。
 
例えばタレントの里田まいさんのご主人田中将大投手の場合、2014年にヤンキースと契約をした時は、なんと1億5500万ドルで契約したそうですから、最高に稼げているスポーツマンですよね。
野球選手は基本的に収入が高いイメージがあります。
 

 
 
では、最近亀田興毅選手と亀田大毅選手の引退が話題となっているボクシングの収入はいくらくらいでしょうか。
 
ボクシングの場合、世界チャンピオンのファイトマネーは数千万円だと言われています。
日本チャンピオンの場合で100万円前後だそうですが、試合の声がけをしたほうがお金を多く払うなど、所属ジムのいろいろな兼ね合いもありますので、100万円全部が手取り収入として入ってくるとは限らないのだとか。
 
日本ランカーのファイトマネーとランク外のファイトマネーもだいぶ違いますし、新人ボクサーのファイトマネーは3~4万円ともいわれていますので、まったく稼げないボクサーのほうが圧倒的に多いということがわかります。
 

わーっ! #ボクシング #後楽園

Erika⑅◡̈*さん(@erii1011)が投稿した写真 –

 
 

実際のスポーツマンは、武井壮さんの持論をどのように考えているのでしょうか。
続きはこちらからご覧ください!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
182954_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る