HOME

愛する飼い主さん、わたし(ぼく)は虹の橋であなたの事を待っています。

2017/1/13 | 33,007 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

以前、@Heaaartでもご紹介させて頂いた犬と飼い主の10個の約束・・・『犬の十戒』が胸に刺さる。
作者不明の短編詩なのですが、動物を飼っている方、そして多くの人に伝わってほしいと思い、ご紹介させていただきました。

 

犬の十戒が‟今現在、犬を飼っている方へ”という内容に対し、虹の橋は‟大切なペットを失い悲しんでいる人へ”という内容なのです。
英文を筆者なりに翻訳したので少々分かりにくいかもしれませんが、ご紹介させていただきます。

 
 

虹の橋

 

ここは、「虹の橋」と呼ばれている場所です。
大好きな人に見守られながら生涯の幕を閉じたあと、その子は虹の橋へと向かうのです。
虹の橋を渡ると、そこはもう天国なのです。
虹の橋にはたくさんの食べ物や水、そしてキラキラした日差しが降り注いでいます。
緑豊かな草原の上で走り回ることもでき、動物たちは暖かく快適な虹の橋で心地良く過ごせるのです。
 
20703105209_4331abcfa2_k (1)

出典 flickr

 
 

病気や寿命で亡くなってしまった子も、人間が夢を見て起きた時にその夢のことを忘れているのと同じように治っているのです。
動物たちは、そんな毎日がとても楽しく、さまざまなものに恵まれています。
でも、どの子にも心に残るものがあるのです。
それは、大切で大好きだった家族・・・ご主人のことです。

 
 

5053625717_010073ac92_b (1)

出典 flickr

 
 

みんなで楽しく走り回って遊ぶ中、‟その日”は突然やってきます。
1匹が立ち止まり、遠くに視線を向けます。そして震える体を抑えきれず草原の上を一目散に走り抜けるのです。
そう、それは大好きだった家族が虹の橋にやってきたということ。

 

9025855632_6ce9354d84_k (1)

出典 flickr

 
 

ご主人もずっとずっと会いたかった我が子に再会することができ、たくさんのキスをし抱きしめます。
まるで空白だった時間を埋めるように、何度も何度も・・・。
そして優しい眼差しで主人を見つめます。やっと会えた、ひと時も忘れることのなかった大好きなご主人の瞳を。

 

233883651_5d78590638_o (1)

出典 flickr

 
 

虹の橋にいる時間はそれぞれ違うけれど、待っていた家族が虹の橋へ来たら一緒に橋を渡り、そして天国へと向かうのです。
もう二度と離れることはありません。天国ではずっと一緒にいられるのです。

 

99949_1 (1)

出典 flickr

 
 

次のページにて原文をご紹介します。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る