http://heaaart.com/heartadmin/wp-content/themes/heart_original

kumiko1

くみっきーもコレで痩せた!新常識『赤い』スムージーが、女子の中で大人気!

効果絶大!新常識の『赤い』スムージー!愛用者の声


ダイエットの強ーい味方といえば、今や当たり前にみんなが飲んでいるスムージー

しかし、新常識として最近話題になっているのが、『赤い』スムージー!
実際に口コミも続出していて、グリーンスムージーよりも美味しくて無理なく痩せられる!と人気急上昇中の、ダイエットの強い味方をご紹介します♪

■正月太りに持ってこい!
befor&after_006_01 0124_001

出典 @cosme



■無理なくダイエットが続けられた!
befor&after_007_01 0124_002

出典 @cosme



■美味しいから楽にダイエットができた!
befor&after_009_01 0124_003

出典 @cosme



リピーター続出!『My Break! RED SMOOTHIE』はコチラから♪


口コミで人気が右肩上がり!「マイブレイクレッドスムージー」が簡単美味しいと話題に


■Twitter


■Instagram





口コミで大人気!レッドスムージーはコチラから♪


人気モデル“くみっきー”が総合プロデュース!ダイエットにおススメしたい理由

236964_01

出典 LINEブログ「舟山久美子オフィシャルブログ」


モデル・タレントとして大人気!テレビや雑誌で引っ張りダコの“くみっきー”こと舟山 久美子さん。
抜群のファッションセンスや可愛い容姿だけでなく、ライフスタイルが素敵というところも彼女の人気の理由の一つです。

彼女の美を支えるものの一つが毎日のスムージー習慣なのですが、大好きだからこそ「もっと気軽に作れないかな」「簡単に持ち運びできたらいいのに・・・」と思っていたのだとか。

スムージー愛好家“くみっきー”のこだわりが詰まった『My Break! RED SMOOTHIE』が注目される理由をご紹介したいと思います♪

その1.カラダに嬉しい『赤』のスムージー

sozai

(スムージー=グリーン)というイメージを一新した、ベリー系のフルーツを中心として作られる赤いスムージーには身体の抗酸化作用向上に役立ち、ビタミンを効率よく摂取できる注目の食品が使用されています。
特に、スーパーフードとして人気の高まりがおさまらない「アサイー」「アセロラ」を気軽に摂取できるのは嬉しいですよね☆

My Break! RED SMOOTHIE』は今まで、グリーンスムージー独特の青臭さが苦手だったり、飲みにくさを感じていた人でも挑戦しやすい『バナナヨーグルト味』なので、小さいお子さんでも飲みやすく、朝ごはんやおやつの時間のジュース代わりにもおススメ!

見た目も可愛い♡味も美味しい♪『My Break! RED SMOOTHIE』が気になる方はこちら!


その2.230種類の酵素がたっぷり!


食物発酵エキス野菜だけでなく、大豆海藻玄米などの家庭で作るスムージーでは取り入れにくい栄養価の高い食品なども含め、全部で230種類もの素材が使用されています。
しかも、話題のスーパーフード『チアシード』に含まれるグルコマンナン(食物繊維)も摂取できるので、スッキリ体感もアップ!

お腹に優しい乳酸菌もしっかり配合されているので、腸内環境正常化も促進し、新陳代謝の向上にも効果が期待できます。

その3.持ち運びにも便利な粉末個包装が嬉しい♪


1包に1回分の5gが入っているので、面倒な計量は不要!
持ち運びにも便利なので、泊まりでの外出時にもスムージー習慣を続けやすいのが嬉しいですよね。

My Break! RED SMOOTHIE』お水で割るのはもちろん、牛乳や投入などに混ぜて飲むのが美味しくておススメです。
その他にも、朝ごはんのヨーグルトに混ぜたり、グラノーラに混ぜたり、毎日食べ方・飲み方に変化をつけやすいのも粉末だからこそですよね!

ダイエットに最適!楽に痩せられちゃうスムージーはこちらから♪


web限定!今だけ85%オフの980円♡

0123_01

My Break! RED SMOOTHIE』は、1箱(30包入り)で毎月届く定期コースがお得!

しかも、web限定の申し込みなら通常価格6,980円のところ、約85%オフ980円で始められちゃいます!
2回目以降のお届けも約30%オフ4,980円で継続できるので、お申込みはwebからが断然お得です♡

その他にも、安心の返金保証や継続利用でギフトカードプレゼントなどの特典も豊富!

この機会にぜひ新しいスムージー習慣を始めてみて下さいね♪

くみっきープロデュース『My Break! RED SMOOTHIE』はコチラから>>>


ページトップに戻る