【要注意!】肌荒れの原因は意外なところに!?私を変えたスキンケア法とは

年齢と共に増えていく「肌荒れ」の悩み。


30代を超えたあたりから多くの女性が肌荒れに悩み始めているという調査データもあります。


ruhaku_gettou002

そんな30代以上の女性の声を集めてみると、多くの人が肌荒れに悩み、そんな荒れた肌を隠そうと化粧を厚塗りし、それがさらなる肌荒れの悪化につながっているという悪循環に陥っていることがわかりました。


実際に私の友人にも聞いてみたところ、


「35歳ころから肌荒れが目立つようになったかな。いろんな化粧品を使ってスキンケアをしてみるものの改善の兆しはなくて、仕方なく化粧を厚塗りして隠してた・・・。ただ、肌荒れはどんどんひどくなって、今では(現在39歳)もう絶望的な状態に・・・」


こういった女性の声は多く存在しますが、


実はこの体験談には致命的な落とし穴があります。


この体験談を読んで多くの方が、加齢による肌荒れと、化粧の厚塗りによる肌荒れの悪化を思い浮かべたと思いますが、


本当の原因は、「いろんな化粧品を使ってスキンケアを試していること」にあることが非常に多いのです。


肌荒れの原因は、化粧品にあり?


加齢に伴い、肌荒れをしてしまうのは必然ですが、その後のスキンケアによって肌荒れの改善 or 悪化を大きく左右します。


例えば、お肌の潤いを保つために必要な「コラーゲン」は、加齢によって体内での生産量が極端に少なくなります。


そこで、多くの女性が化粧品を使ってコラーゲンを補おうとするのですが、ここが要注意なんです。


通常のコラーゲンは分子量が大きく、お肌の表面に存在するバリアをくぐることができないため奥まで浸透しにくいのです。


こういった肌にとって有効な成分を肌の奥まで浸透させる化粧品には、肌のバリア機能をゆるめる成分が配合されていることがあります。


そう、つまり、肌荒れを断ち切りたい!と思って使っていたスキンケア化粧品が、肌荒れの悪化につながってしまっているのです。


肌荒れをしているお肌は特に敏感です。


そこに刺激を与えることは、致命的なダメージになりかねません。


それを知らずに、お肌のためと思って使い続けることは非常に危険なのです。


ではどうすればいいのでしょうか?


答えは、敏感肌にも優しい成分で作られたスキンケア化粧品を選ぶのが、荒れたお肌にとって一番効果的と言えます。


お肌に与えるダメージを失くし、本当の意味でお肌を癒す成分だけで構成された化粧品を選ばなければなりません。


いわゆるオーガニック化粧品ですね。


オーガニック化粧品の正しい選び方


オーガニック化粧品といっても、いろんな種類があり、その効果はまちまちです。


ruhaku_gettou005

また、日本にはオーガニック化粧品の認定する機関がなく、名乗ろうと思えばどんなメーカーでもオーガニック化粧品だと名乗ることができてしまいます。


つまり、「オーガニックです!」と記載があっても実際には石油由来成分が含まれていても規制されることはないのです。


そういったことも踏まえると本当にオーガニックなのか、見極めなければなりませんが、そのためにはいくつかの方法があります。


1.成分表を確認し、石油由来成分(合成着色料、合成香料、アルコールなど)が含まれていないかチェックする。
2.海外のオーガニック認定機関を頼る。


1は自分の目で成分表を確認し、本当に石油由来成分が含まれていないかチェックをする方法です。しかし、これは専門的な知識を求められ、素人目にはなかなか難しいのも事実です。成分ひとつひとつをネットなどで検索し、情報を入手した上で慎重に選定しましょう。


実は海外には正真正銘、本物のオーガニック商品であることを調査、認定している第三者機関が存在します。そこに認定されている商品は厳しいチェックを受けて「この商品は真のオーガニック商品ですよ」と認められたものであり、安心して使うことができます。


しかし、海外の団体のため、国産のものは少なく、日本人のお肌に合う商品を探すのが困難なのがデメリットです。


どちらの方法を選定しても構いませんが、いずれにしても調べるのに時間と労力をかかり、なかなか手を出しにくいのも事実です。


そこで、本記事では日本人のお肌に合うオーガニック化粧品をひとつ紹介しておきたいと思います。


ちなみにこれから紹介する商品は2の方法で調査した商品であり、フランスのエコサートというオーガニック認定団体に登録されている国産のオーガニック化粧品です。


エコサートは、世界最大規模のオーガニック認定団体で、「消費者への透明性」と「環境への尊重」を重んじた認定基準を設けているため、ヨーロッパを中心とした地域で信頼を得ています。


例えばこのような認定基準を設けています。
・製品の95%以上が天然由来であること
・全体の10%以上がオーガニック認定成分であること
・植物成分に関しては、95%以上がオーガニック認定原料であること
・合成香料、合成着色料、遺伝子組み換え由来原料の使用は一切禁止
・石油由来原料の使用は一切禁止
etc・・・


この他にもいくつかの認定基準があり、すべてをクリアしないとエコサート認定を名乗ることはできません。


エコサート認定を受けた正真正銘のオーガニック化粧品


エコサートの認定基準をクリアした国産の化粧品は、数が少なく、とても貴重です。


そのひとつが沖縄の植物や海藻から抽出される成分から作られている化粧品「琉白 月桃スキンケアシリーズ」です。


ruhaku_gettou003


このシリーズの商品は全商品がエコサートに認定を受けた完全オーガニック化粧品です。


名前にもある通り、月桃という沖縄で昔から和漢として重宝されていたハーブを使用しています。


ruhaku_gettou004

先ほど加齢により、体内で作られるコラーゲンの量が減少することを紹介しました。


実は体内ではコラーゲンの生成と分解が行われていますが、加齢によってコラーゲンを生成する力だけが衰え、分解量が減少しないため、体内のコラーゲン量が減少していくという構造にあります。


そして、月桃にはこのコラーゲンの分解量を減らす効果があると言われているのです。


つまり外部から浸透させにくいコラーゲンを与えるのではなく、分解される量を減らし、体内のコラーゲンの量を正常な状態に戻すことができ、コラーゲン量が増えることでお肌も正常な状態を保つことができるのです。


さらに、月桃からは爽やかな植物の香りがする天然エッセンシャルオイルがとれますが、これはホルモンバランスなどによる心の乱れを整える香りで、デリケートな女性にとってもうれしい香りなんです。


このようにオーガニック化粧品は、植物の力をかりて肌本来のちからを引き出し、さらに心も穏やかに整え、スキンケアをするという考え方が一般的です。だから毎日が忙しく、肌荒れしがちな現代の女性にぴったりですね。


この月桃スキンケアは、肌実感と心地よい香りが認められ、リゾート地として人気な石垣島にあるANAインターコンチネンタル石垣リゾートのスパでも施術に導入されています。


実際にこの月桃スキンケアを使用した友人はこのように話しています。


今までたくさんの化粧品を試してきましたが、悩んでいた肌荒れを改善するに至りませんでした・・・。原因もわからず途方にくれながら、荒れた肌を隠すために仕方なく化粧を厚塗りして耐える日々に嫌気がさしていたころ、月桃スキンケアを紹介してもらいました。


正直最初はあまり期待していなかったんですが、使い始めて3日くらいしたころからお肌に変化が現れ、1か月ほど試すとお肌にハリが戻り、つるん♪としていてすべすべに!この感動は今でも忘れられません!


ちなみに月桃スキンケアシリーズでは、月桃以外にも沖縄の植物や海藻の成分が含まれますが、沖縄の植物は栄養価が高く、抗酸化物質を豊富に含んでいると言われています。


沖縄は1年中つよい紫外線にさらされるため、その環境で生き抜くために植物たちが本来持っているちからなんだそうです。


琉白 月桃シリーズの内容


月桃シリーズの化粧品は全部で6つあります。


ruhaku_gettou001


左から順に約80%が美容成分の贅沢なオーガニックメイク落とし、まるで美容液みたいで海ぶどうの潤い成分配合の化粧水、寝ている間にダメージケアができる美容オイル、化粧水の潤いを閉じ込めるクリーム、身体全体を守れるボディオイル、そして沖縄の海泥配合でしっとり洗える贅沢な石鹸。


そして、これらのオーガニック化粧品たちをまとめて4商品少量ずつ試すことができるトライアルセットが用意されています。


トライアルセットは約2,500円相当をたったの990円で試すことが出来る上に、30日間の返金保証ついているので試してみてもし「お肌に合わないな」と感じれば、代金は返金されます。さらにいまなら、メイク落とし1回分がプレゼント中。


もしこれを読んでいるあなたが忙しさからくるストレスや、加齢による肌荒れに悩んでいるのなら一度完全オーガニック化粧品を試してほしいです。


きっと化粧品に対する世界観が変わるはずです。


月桃シリーズのトライアルセットのご購入は、下のボタンから公式サイトへどうぞ。


ruhaku_gettou_btn
ページトップに戻る