皮膚の専門家が勧めるニキビ予防や、悪化を防ぐ方法とは

顔にひとつできるだけで、その印象を大きく変えてしまうニキビ


肌を大事にする女性にとってまさに天敵です。


気を付けているつもりでも、いつの間にか小さなニキビが・・・。


teate009

対策しなきゃ!と思いつつも「どうしていいかわからない・・・」、市販のニキビに効きそうな化粧水等を試してみるも、逆効果。大きく腫れ上がり、外出するのも嫌だ!という状況に。


きっと多くの女性が一度はこんな状況になり、嫌な思いをしているのではないでしょうか。


本日は、そんな女性の天敵であるニキビがどうして発生するのか、原因を徹底解説!またもし、ニキビができたら悪化させないための方法を伝授します!


これを実践すれば、もう大丈夫真っ赤に腫れ上がったニキビから解放されますよ。


ちなみに私はオーガニック化粧品を扱うコラムライターです。数々の化粧水を自ら試し、皮膚科の専門医の方々からもニキビの原因や対策について、お話を伺っています。


ニキビができる原因とは


ニキビができる原因はいくつかありますが、特に多いのがアクネ菌という細菌の大繁殖によるものです。


このアクネ菌が、毛穴に詰まり、炎症を起こすことによって、ニキビは発生します。


teate002


では、どうしたらアクネ菌の繁殖を防ぐことができるのでしょうか?


予防方法を知るために、もう少しアクネ菌について知ってみましょう。


アクネ菌は、常在菌といって、普段から人間の皮膚に住み着いている菌なのです。


常在菌は常に人間の身体に住み着いており、そのすべてを殺菌、消滅させることはほぼ不可能です。


そのため、アクネ菌が大繁殖しないように気を付けていくことが重要です。


では、アクネ菌はどういった場所で大繁殖するのでしょうか?


アクネ菌の性質のひとつとして、空気が入らず、脂肪が多い場所に住み着く習性を持っています。


そのため、人間の皮膚の至るところに存在する毛穴の中から、角栓や脂肪で詰まっている場所を見つけ出し、その中に入り込んでいきます。


teate010

そして、空気が入り込まず、脂肪に囲まれた快適な場所でアクネ菌は、大繁殖をしてしまうのです。


つまり、ニキビを予防するためには、毛穴を詰まらせないことが重要になってくるのです!


ちなみに、毛穴が詰まってしまう主な原因をご存知でしょうか?


過剰な皮脂分泌
古い角質やメイクの汚れ
乾燥


主な原因はこの3つですが、そのうち「過剰な皮脂分泌」は主に乾燥肌のときに、少なくなった水分を補おうとして皮脂が過剰に分泌されます。つまり、毛穴を詰まらせないためには肌を乾燥させない!ということが非常に重要です。


ここで少しこれまでのお話を整理したいと思います。


ニキビはアクネ菌が大繁殖することでできる。

アクネ菌は空気が入らず、脂肪の多い場所を好むため、詰まった毛穴に入り込み大繁殖する。

そのため、毛穴を詰まらせないことが、ニキビの最大の予防である。

毛穴を詰まらせないためには、肌を乾燥させないことが重要である。


また、適度な殺菌も有効です。


先ほどアクネ菌を全て殺菌することは不可能と言いましたが、部分的に一部のアクネ菌を殺菌することは可能です。そのため、適度に殺菌してあげることで、アクネ菌の大量繁殖を防ぐことができるのです。


これらのことを踏まえて、対策として望ましいのは、


お肌を乾燥させないために保湿効果のあるもの。

アクネ菌を大繁殖させないための殺菌効果のあるもの。


がニキビの予防としては、最適と言えます。


ニキビの予防に有効な対策法


それでは、これまでご説明してきたことを踏まえて、予防に最適と思われる化粧水ををご紹介したいと思います。それがこちら!


『テアテ』というニキビケア専用化粧水です。

teate004


その名の通り、ニキビを手当してくれるかのごとく、ニキビ対策に優れた化粧水ですが、普段使いの化粧水としても、とても優秀な1本です。


テアテの特徴は、「無添加にこだわって作られていること」「オーガニックな殺菌成分が含まれていること」「9つのハーブによる良質な美容成分によって保湿効果に優れていること」です。


ここまで記事を読んでいただいた方ならきっともうお分かりですよね?


「殺菌」「保湿」に優れている時点で、ニキビの予防・対策に優れているということが!


さらに、テアテの殺菌効果は、オーガニックなものです。


レモングラスや、セージ、サボンソウなどのハーブに含まれる殺菌成分を使っているので、薬品などに比べるとお肌に優しいんです。


teate011

また、無添加にこだわっているのも非常に嬉しいポイントです。合成着色料や、合成香料、鉱物油、紫外線吸収剤、シリコン、動物性原料といった刺激成分使用されていません


なので、お肌が荒れやすい方や、敏感肌の方も安心して使えると思いますよ。


teate_btn4


もしニキビができてしまったときの対策


どんなに対策をしていても、どうしても小さなニキビができてしまうことがあるかもしれません。


そして、ほっておくと真っ赤に腫れ上がり、目立つニキビになってしまいます。さらにこの状態になると高確率でニキビ跡が残ってしまいます。


teate012

そんなときにどうしたら小さい状態のまま、ニキビを消すことができるのかを解説していきたいと思います。


最初の小さなニキビの状態は面皰(めんぽう)といい、アクネ菌が詰まった毛穴で繁殖を始めている状態ですが、まだ炎症は起こしていません。


そして、この状態をほうっておくことでさらにアクネ菌がさらに大繁殖し、炎症を起こすことで、真っ赤に腫れ上がったニキビができてしまいます。


では、どうしたら炎症を起こさずに、面皰を消滅させることができるのでしょうか。


そもそもアクネ菌が毛穴で繁殖すると炎症を起こす理由として、アクネ菌が作り出すものが関係しています。


大量に繁殖されたアクネ菌は、酵素リパーゼというものを作り出し、それが皮脂によって分解され遊離脂肪酸というものが作られます。そしてこの遊離脂肪酸が酸化され、過酸化脂質になることで炎症を起こします。


なにやら難しい話になってきましたね。でも、こういうものだと読んでくれて問題ありません。


大事なのはここからです。


要は先ほどご説明した過程の中で、最終的に過酸化脂質になる前に止めてしまえば、炎症を起こすことがなくなります。そこが炎症を起こさないためのポイントです。


狙い目は、遊離脂肪酸を酸化させないところです。


ビタミンCやビタミンE、またはそれらの誘導体を含む化粧水を使用することで、遊離脂肪酸の酸化を防ぐことが可能です。


teate006

そして、先ほどご紹介したテアテ素晴らしいことに、ビタミンC・ビタミンE誘導体を含んでいるんです!


そう、つまり仮に面皰ができてしまっても、テアテを用いれば炎症を引き起こさないよう対策することができるのです!


炎症を起こす前に面皰をなくすことが出来れば、跡が残る心配もないです。


まさに、ニキビの手当をするための化粧水ですね♪


テアテがニキビケアにここまで効果がある理由


でも、テアテななんでこんなにニキビの対策・予防に優れているのでしょう。


オーガニック化粧品を扱うコラムライターの私でも、こんなにニキビに優れた化粧水を見たことがありません。


そこで公式サイトをチェックしてみたところ、その理由が判明しました。


なんと皮膚科の専門医が、監修して作られた化粧水だったんです。


teate014

「なるほど・・・それは徹底的に対策されている訳だ」というのが私の感想です。


ニキビは皮膚病です。そのため専門は皮膚科医になるわけですが、その専門医が監修している訳ですから、徹底的に対策されていて納得です。


さらに口コミを調べていると、こんなコメントが多くみられました。


「皮膚科の医師から勧められて使用し始めた」


皮膚科医が監修して作られたオーガニック化粧水ですから、他の医師から推薦されてもおかしくはありませんね。


それだけ信用できる化粧水だということがわかります。


teate_btn4


最後に大事なこと


ここまで読んでくださった方なら、きっとご理解いただけると思いますが、ニキビの予防は普段からこまめに行っていくことが大切です。


お肌を乾燥させず、毛穴が詰まらないように、常に保湿をしていくことが大切です。


teate015

そして、定期的にアクネ菌を殺菌し、アクネ菌が大繁殖しないようにしていくことが大切です。


毎日1回でいいので、対策してあげるだけでも大きく変わってくると思います。


テアテは、ニキビ対策だけでなく、普段使いのお肌のケアにもとても優れています。


テアテを毎日1回、お肌に染み込ませてあげるだけで、ニキビの予防をすることができます。


仮に面皰ができてしまったとしても、 テアテを染み込ませて炎症を起こさないようにしてあげましょう。


これ1本ですべて解決です。


毎日染み込ませること、忘れずに続けてみてくださいね。


teate_btn4
ページトップに戻る