@Heaaart

満員電車を見送ったら… 駅員が告げた『アナウンス』に、鳥肌

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

Instagramに、実録漫画を投稿している中山少年(nakayama_syonen)さん。

日常生活で起きた、心が和むエピソードをご紹介します。

『電車に乗ろうとしたら…』

ご紹介するのは、投稿者さんが反響の大きさを受けて、以前アップした作品を再投稿したものです。

電車に乗ろうとした時のこと。投稿者さんは満員の車内を見て、電車を見送ることにしますが…。

駆け込み乗車をする人たちを、駅員は叱りませんでした。その代わりに、電車が駅を出発する際に、駅員はこんなひと言をアナウンスしたのです。

「お待ちいただいたお客様、ありがとうございました」

※写真はイメージ

危険な行為をした人を叱るのではなく、その行為をしなかった人たちをあえて褒めることで、駆け込み乗車への抑制をうながした駅員。

駅員の行動に対し、読者からは次のようなコメントが集まっています。

・駅員さんの声かけが素晴らしい。自分なら絶対に怒ってしまいそう…。

・朝から読んで心が癒されました。素敵なエピソードをありがとうございます。

・私も以前このアナウンスを聞いたことがあります。こういうひと言がいえる駅員さんって素敵ですよね。

コメントの中には、似たような経験を持つ人の声も。こちらのエピソードについて、中山少年さんは「フォロワーから寄せられた実体験を元に、自身の体験も絡めた上で描いたもの」だと明かしています。

悪い部分を注意するのと比べて、よい部分を見つけて褒めることは難しいものです。しかし、あえてよい部分に焦点を当てた結果、自らの行いを素直に振り返ることができる場合もあります。

駅員の行動は、多くの人たちに新しい視点をもたらしたようです。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grapenakayama_syonen

Share Tweet LINE