@Heaaart

女性社員に鏡餅の調理をさせていた職場 ある男性の『行動』に、17万人が絶賛!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

※ 写真はイメージ

正月に飾っていた鏡餅をおろして、おいしくいただく『鏡開き』。雑煮やぜんざいなどに調理して食べる人もいるでしょう。

サシシ(@sashishi_EN)さんの働く会社では、毎年1月15日に鏡開きをして、女性社員に調理してもらうというイベントがあったそうです。

そのイベントを「すごく嫌だな」と感じていたサシシさん。しかし、上司に向かって異を唱える勇気がなかったサシシさんは、斬新な方法で状況を変えることにしました。

ここ数年、サシシさんは自分を『死ぬほど餅が好きで、味にうるさいのでほかの人に料理させたくない人』というキャラをつらぬき、自ら調理する役を買って出ているのです!

ちなみに、2020年にサシシさんが餅を使って作ったのは、黄な粉や砂糖をまぶした和菓子『安倍川餅』とのこと。

サシシさんの行動に、ネット上ではさまざまな意見が上がっています。

・素晴らしい!すごくいいアイディアだと思う。

・誰よりも優しいのに、職場では『ちょっと変な人』認定されているかと思うと切ない。

・イケメンすぎる。きっと職場の女性陣は感謝しているはずだよ。

・今年も自分の職場では、女性陣が調理した。こんな素敵な人がいてくれたらな…。

相手の立場や気持ちを思いやり、自ら行動に移せる人はそう多くありません。

誰も傷付けない、ユーモアのある方法で状況を変えたサシシさんの行動は、多くの人の心を打ちました。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@sashishi_EN

Share Tweet LINE