@Heaaart

仕事に疲弊して家で涙を流す飼い主 それを見た猫の行動に「素敵」「救われる」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

『いたいお姉さんは好きですか?』などの作品で知られる、漫画家の若菜(@wakanatwi)さん。

漫画家のアシスタント時代のエピソードを描きTwitterに投稿したところ、反響が上がりました。

アシスタント時代、猫に心配された話

当時、猫のへいちゃんと暮らしていた若菜さん。仕事は、夜遅くまで続き終電で家に帰ることもありました。

くたくたになって家に帰ると、若菜さんの帰宅を待っていたへいちゃんが…。

疲弊して帰宅した若菜さん。心も身体も疲れて涙をこぼすと、膝の上に乗っていたへいちゃんの頭にあたりました。

へいちゃんには、涙の意味は分かりません。

そのため、「病気なのではないか」と心配して、一生懸命に若菜さんの涙を拭こうとしてくれたといいます。

この漫画を読んだ人の中には、「似たような経験をした」という人も大勢いました。

・我が家の猫もよく心を癒してくれました。「人間の感情を分かっているんじゃないか」とたまに思います。

・猫ちゃんは、悲しい時も嬉しい時も察してくれますよね。私も救われたことがあります。

・昔飼っていた犬を思い出して涙があふれました。とても共感できます。

・素敵。心が温かくなるエピソードをありがとうございます。

心配してくれるへいちゃんの優しさは、若菜さんの心を最高に癒してくれたことでしょう。

人間と動物は言葉が通じなくても、心は通じ合っているように思えますね。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@wakanatwi

Share Tweet LINE