@Heaaart

いつも優しいおじさんの『本当の顔』 かくれんぼ中の出来事に凍り付く

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

デザイナーやイラストレーターとして活躍する、しばたま(shibatamaa)さん。

フォロワーから寄せられた実体験をもとに描いた漫画を、Instagramに公開しています。

大半の人が心の中にいろいろな『顔』を持っているもの。状況によって、それらの『顔』をうまく使い分けるのが人間です。

中には、表面上はいい人に見えても、裏の顔は恐ろしい人もいるでしょう。

ある女性は5歳の頃、よく一緒に遊んでくれた優しい男性の正体を目にしたといいます。

いつも優しいおじさんの『本当の顔』

いつも親切で、子供たちの面倒を見てくれる男性。そんな彼を、女性の両親も徐々に信頼していったといいます。

しかし、ある日のかくれんぼの最中、突然人が変わったかのように、男性は幼かった女性に詰め寄りました。

きっと彼は、まだ幼い女性に下心があり、久しぶりに会った女性の父親と交流するようになったのでしょう。

もしその時に、兄がかくれんぼを終わらせていなかったら、どうなっていたのでしょうか…。

力が弱く判断力の低い子供は、大人に抵抗することができません。そのため、性被害などのターゲットになってしまう可能性は低くないのです。

いくら信用している人が相手でも、親がしっかりと我が子を見守る必要があると再認識させられます。

しばたまさんの単行本が発売中

しばたまさんの作品が収録された単行本『1万人がいいね!した 心ゆさぶる本当の話』が発売中です。

単行本でしか読むことのできない、未公開の漫画も多数収録されているとのことです!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grapeshibatamaa

Share Tweet LINE