@Heaaart

業者以外でも簡単に! エアコンの効率を上げるなら、室外機の『ある部分』をチェック

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

暑さが厳しい日本の夏。

エアコンが命綱ですが、2022年の夏は電力需給がひっ迫するとして、節電が呼びかけられています。

それを受けて、東京都江東区亀戸で電器店を営む沼澤栄一(sakaedk)さんが、「効率よくエアコンを使うために、室外機を見てほしい」と呼びかけました。

室外機のある部分を掃除することで、節電につながるというのです。

@sakaedk 電力が逼迫してます。効率良くエアコンを使う為に室外機を見て欲しいのです。これでピーク時に1時間でも節電に繋がります。#ためになるtiktok #知識ハウツー部門 ♬ オリジナル楽曲 - 沼澤栄一@沼ちゃん亀戸の電気屋

業者以外でも掃除できる場所の1つが、室外機の裏側にある『フィン(熱交換器)』。

室外機は、金属板が集まったフィンで室内の空気の熱を交換しているので、ここが汚れるとエアコンの効率が落ちてしまいます。

沼澤さんによると、ホコリを取り除ければいいので、掃除機が隙間に入らない場合は、ブラシなどで除去しても問題ないとのこと。

動画は注目を集め、「エアコンの掃除だけして、室外機は何もしていなかったな」「勉強になりました。ありがとうございます!」など感謝の声が寄せられました。

「使用していない電気を消す」以外にも、私たちにできることは多いでしょう。

無理のない範囲で、私たちにできることをしていきたいですね。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grapesakaedk

Share Tweet LINE