@Heaaart

5歳児が『暑さのレベル』を言葉にすると? 「的を射ている」「センスいい!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

2022年8月1日現在、各地で最高気温が35℃を超え、全国的に熱中症が警戒されるほどの厳しい暑さとなっています。

エアコンが効いた部屋にいないと、すぐにじっとりと汗が流れてきて、つい「暑い…」とつぶやいた人もいるのではないでしょうか。

はん(@leseratte296)さんは、5歳になる息子さんの発言をTwitterに投稿。その内容に、一瞬暑さを忘れて、クスッとしてしまいます。

どれくらい暑い?

外から「暑い暑い!」といいながら帰ってきたという息子さん。

はんさんが、どれくらい暑いのか聞いてみると、こんなひと言が返ってきました。

「もう、ニワトリが、卵を温めなくてもいいぐらい」

なんて、的確な表現!

確かに、これほど暑いと卵がかえってヒヨコが出てきてしまいそうです。

投稿を見た人たちからは「素敵!言葉選びにセンスを感じます」「ニワトリの体温は42℃くらいだから、的を射ている」などの声が寄せられています。

子供ならではの柔軟な発想で、暑さのレベルを見事に表現した息子さんに、多くの人が感心させられました。

それにしても、これ以上暑さが続くと卵がかえるどころか、ゆで卵ができあがってしまいそうですね!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@leseratte296

Share Tweet LINE