@Heaaart

満員電車で女子中学生に腕をつかまれた!「完全に人生終わった」と思ったら?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

・ヒイィ~!怖すぎる!

・そんな短時間で2種類の恐怖を味わうとは…。

・親切な人に出会えて幸運でしたね!

・電車内でパニックが発生しなくてよかった。

受戒(@school_of_hmv)さんがTwitterに投稿した、背筋が凍るような出来事に、そんな反響が上がっています。

その日、通勤のため、満員電車に乗っていた投稿者さん。

突然、女子中学生に腕をつかまれたうえ「次の駅で降りましょう」といわれ、血の気が失せました。

(これがウワサに聞く痴漢冤罪か。完全に人生、終わった)

※写真はイメージ

絶望しながら、投稿者さんは大人しく女子中学生と一緒に電車を降ります。

しかし、女子中学生は駅員を呼ぶような素振りを見せません。代わりに、「肩…」というではありませんか。

投稿者さんが、あわてて自分の右肩を見ると…なんと、大きなイモムシが乗っていました!

そう、心優しい女子中学生は、電車内でパニックが起こらないように、降車してからイモムシの存在を指摘したかったのです。

ゾッとする状態だったことを知り、投稿者さんは思わず絶叫。短時間の間に、2種類の心臓に悪い体験をしたのでした。

「寿命が1千万年くらい縮まりましたね」と振り返る、投稿者さん。

思い返すと、乗車時に周りからの視線がものすごかったといいます。

乗り合わせた人たちの大半は、イモムシの存在に気付きながらも、どうしたらいいのかが分からなかったのでしょう。

誤解をされそうな状況であっても、投稿者さんに声を掛けた女子中学生は、相当な勇気が必要だったはず。

行き届いた配慮に、投稿者さんは深く感謝しています。

同じように動ける人は、なかなかいないでしょう!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@school_of_hmv

Share Tweet LINE