HOME

このお店でしか味わえない究極のドリンクが話題!?東京にオープンした「最強のバターコーヒー」が魅力的♡

2017/8/18 | 4,897 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

今回は東京にある「最強のバターコーヒー」というお店をご紹介したいと思います。
2017年6月7日、代々木駅前にオープンしたばかりのバターコーヒー専門店で、多くの人から注目を集めています。

 

こだわり抜いた素材をふんだんに使った「最強のバターコーヒー」と「最強のバター紅茶」が楽しめるテイクアウトオンリーのショップになっています。

 

@lionkinghappyがシェアした投稿

 
 

使われている素材は?

 

「最強のバターコーヒー」はバター、MCTオイル、コーヒーから作られます。
「最強のバター紅茶」はバター、MCTオイル、紅茶から作られます。
「最強」と呼べる素材を厳選しました。

出典 最強のバターコーヒー

 

 
 

▼バター

当店では、一般家庭で使用しているバターではなく、より良質な脂質を含んだ「最強のバター」を使用しております。
バターの質は、その原料となるミルクを生成する牛の食生活や生育環境に大きく左右されるもの。
つまり、豊かな自然の中で育った牛は、ストレスも少なく、良質なミルクを育むのです。そのミルクに含まれる栄養素を凝縮したバターこそが、私たちが求めていたバターコーヒーにふさわしいバターでした。

出典 最強のバターコーヒー

 

▼オイル

MCTオイルとは、ココナッツ油やパーム核油などに含まれる天然成分であり、脂肪酸の一種のことをいいます。MCTオイルは中鎖脂肪酸(炭素数8~12個)に分類され、長鎖脂肪酸(炭素数14個以上)に比べて体内での消化吸収の時間が早い為、摂取後エネルギーに変わりやすく体に中に溜まりにくい性質を持ちます。
また、ケトン体生成を促進するなど糖質制限をしている人にとって大切なエネルギー源となります。

出典 最強のバターコーヒー

 

▼コーヒー豆と茶葉

当店で使用しているコーヒー豆は、バター・MCTオイルとの相性がいいことはもちろん、カフェイン、ポリフェノールを最大限に生かす焙煎方法を取り、尚且つ不純物が取り除かれる生産処理を行ったこだわりの素材です。
また、コーヒーは苦手だけれどバターコーヒーには興味があるといった方向けに、バター紅茶もご用意いたしました。農薬や化学肥料を使わず、バターとMCTオイルに合うよう製法にもこだわった茶葉を使用しております。シチュエーションや気分に合わせてお楽しみください。

出典 最強のバターコーヒー

 
 

選び抜いた素材を使って作られた究極のコーヒーがこの「最強のバターコーヒー」なのです。
このお店でしか味わえない最強の一杯をぜひ飲んでみて下さい!

 

 
 

まだまだ魅力的なポイントがあります!
次のページをご覧ください。
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る