@Heaaart

5年間、付き合った『カレ』からのお別れメール 心して読んだら…「はぁ???」

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

交際していた恋人と別れる時…どんな方法で、その気持ちを伝えますか。

ひと昔前までは、顔を会わせて別れ話をするのがマナーでした。

しかし、「電話で済ませる人」や「メールで済ませる人」、また最近では「LINEで別れを伝える人」もいるといいます。

別れを伝える側にとっては、顔を会わせなくて済むのかもしれませんが、別れを伝えられる側にとっては「手を抜きやがって」と感じてしまうことも…。

もちろん、別れを伝えられる側が会うことを好まない場合もあるでしょう。

maru000(@maru000ga)さんは、高校1年生の時から5年間、交際していた恋人と別れる時、長文のメールを受け取ったといいます。

※写真はイメージ

普段はあまりメールをしない男性だったため「5年ぶんの思いが詰まっているのだろう」と感じた、maru000さん。

心してメールを読み始めたのですが、結論からいうと「はぁ???」となってしまいます…。

なぜなら、メールには彼にしか理解できない屁理屈が書かれていたから…。

あなたは僕にとって母親以上にお母さんでした。

最後に呼ばせてください。

お母さん!

なんと男性は、恋人であるmaru000さんを「母親以上にお母さんだと感じていた」と告白。

「お母さん!」と呼ぶだけでなく、こんなコトまでいい出しました!

はぁ???

そうなりますよね…。

maru000さんが一連のエピソードをツイートすると、「これは意味が分からん」「お疲れ様でした」と、同意や同情のコメントが殺到。

一方で「男性に何があったのだ?」と、不思議すぎる男性の言葉に心配の声も上がっていました。

別れではなく親離れ…一瞬、「何かの名言かな」と勘違いしそうになりますが、そんなワケはありません!

恋人の真意はどこにあったのでしょうか…謎は深まるばかりです。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@maru000ga

Share Tweet LINE