@Heaaart

犬がうんちする時、飼い主を見つめるのはなぜ? その理由に思わずニッコリ

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

ワンちゃんって、ウンチする時飼い主さんの目をじ~っと見てきませんか?

力んだポーズで向けられる、ちょっと申し訳なさそうな悲しい目…トイレをしているだけなのに、なんだか面白いですよね。

実は、見つめてくるのはこんな理由が隠されていたんです!

ウンチ中の視線は、飼い主さんとの『アイコンタクト』!

ワンちゃんが見つめてくるのは、なにかを伝えようとしている時。つまりウンチ中、こんなことを伝えたがっているということです。

1.「背中は任せた!」という信頼の証

ウンチをしている間、ワンちゃんはすぐに臨戦態勢になれません。つまり飼い主さんに、「ウンチしてる間、敵がこないか見てて!」と頼ってくれているのです。

無防備な姿を見せるということは、それだけ飼い主さんを信頼してくれているということですよね。

2.「ここでウンチしていい?」というメッセージ

トイレトレーニングをされたワンちゃんは、飼い主さんに「ここでウンチして大丈夫?」と許可をとっています。

または、「トイレちゃんとやってるよ!褒めて!」というおねだりかもしれません。

flat coated retriever dog giving paw

いかがでしたか?あの瞳には、こんなに心が温まる理由があったんですね!

ちなみに、ウンチの後に興奮して走り回るのは「ウンチできたよ!褒めて~!」というものと、「ウンチの臭いで敵が来ちゃう!早く片付けて~!」というメッセージがあるそうです。

ワンちゃんの行動には、なにかしら飼い主さんへのメッセージがあるもの。アイコンタクトのひとつひとつをしっかり読み取って、素敵な信頼関係を築いていきたいですね!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape

Share Tweet LINE