@Heaaart

「なんてこった!」 青果店のカゴに、勝手に陳列されていたものに脱力

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

千葉県、本八幡駅のそばにある青果店『みやぎ屋商店』(@miyagiya808)さん。

カゴに野菜を入れて、値段を付けています。

タマネギは、1袋で150円。

ジャガイモは、1袋で200円。

ある時、パートさんが確認すると、1つだけ値札を置いていないカゴがありました。後から、誰かが勝手に陳列したのでしょうか。

※写真はイメージ

そこで、パートさんは店主に尋ねます。

「あれ、いくら付けときます?」

カゴの中身と目が合うんですけど…。

緑色のカゴに入っていたのは、野菜ではなく、看板猫のトロさんでした。

野菜と同じようにカゴに収まっていますが、とても値札は立てられません。

見ていると、看板猫らしくこなれた「いらっしゃいませ」をしてくれます。

勝手に陳列スペースに入るので、イチゴになったり、シャインマスカットになったりしている美猫のトロさん。

柔らかそうな陳列物に、みんなメロメロです。

  • 非売品ですね。
  • 新鮮さは、ほかのどれにも負けません。
  • 立派な店員さん、いや呼び込みですよ。
  • リアル猫招きですね。

『みやぎ屋商店』さんによると、なでるのは0円だそう。

立ち寄りたくなってしまいますね!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@miyagiya808

Share Tweet LINE