@Heaaart

「飛ばねぇブタは、ただのブタだ」 名台詞を3歳の娘がアレンジすると…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

飛ばねぇブタは、ただのブタだ。

スタジオジブリの映画『紅の豚』に出てくる有名なセリフの1つ。映画を見ていなくても、この言葉を聞いたことのある人は多いのではないでしょうか。

そんな有名なセリフを覚えた、さちうす子(@kisekimachi)さんの3歳の娘。

とても気に入ったようで、さまざまなアレンジを加えてこのセリフを使っているといいます。

そして、ムダを省き最終的にアレンジされたセリフは、母親である投稿者さんに向けて使われました。

どのような言葉になったかというと…。

ただのブタだ、ママは。

セリフではなく、ただの悪口になっています!

あまりにもとがった3歳児の言葉に、多くの人が笑ってしまいました。

【ネットの反応】

・投稿を読んで、声を出して笑ってしまった。

・ムダをそぎ落として、シンプルな悪口になってる。

・倒置法を覚えたんですね、娘さんは。

・子どものアレンジ…おそるべし。

・悪意がないので憎めない。

ちなみに投稿者さんは、「とばねぇママは、ただのブタだ」とアレンジされたセリフも娘にいわれたのだそうです。

これから先、小さな子どもがどのようなセリフを覚え、どのようにアレンジしていくのでしょうか。楽しみですね!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@kisekimachi

Share Tweet LINE