@Heaaart

変質者に風呂を覗かれた妊婦 警察官の『アドバイス』に、目からウロコ!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

出典:ヘルパーおかん。アラフィフ専業主婦からのハローワーク。

性犯罪の1つとして挙げられる、覗き行為。主にトイレや風呂場、更衣室といった場所を狙う、卑劣な犯罪です。

ブロガーのゆるゆらりさんも、覗き被害に遭った1人。それも、被害に遭った当時、ゆるゆらりさんは妊娠していたといいます。

ゆるゆらりさんが描く『変質者と30cmの距離で見つめあってしまったエピソード』をご覧ください。

妊娠中、風呂場で『覗き被害』に遭い…!?

(メガネをかけていたし、おとんが仕掛けた『ドッキリ』かも…)

夫もメガネをかけているため、突然の出来事に混乱した状態のゆるゆらりさんは、変質者を『夫』と勘違いします。しかし、その後リビングにいる夫の姿を確認。

「あれは痴漢だったんだ!」と気付き、急ぎ夫に事情を話すことにしました。

2人が家の外に飛び出すと、風呂場の窓の前には積み上げられたブロックがありました。

きっと、普通に立つだけでは窓から中を覗くことができないため、変質者はブロックを台にして登ったのでしょう。

夫が周辺で探し回るも、時すでに遅し…変質者は逃走した後でした。

逃げられてしまったため、残念なことに変質者は捕まえることができませんでした。

通報によって駆け付けた警察官は「そんな時は、すぐに警察を呼んでください。探したら危険ですし、証拠もありませんからね」といい、ゆるゆらりさんにこういったアドバイスをしてくれたといいます。

「お湯をかけるとかしてくれたら、警察が探す時の手掛かりになったんですが…」

変質者に水やお湯をかけると、うまくいけば変質者はびしょぬれになることでしょう。すると、警察官がその特徴を手掛かりに捜索をしやすくなるのです。

とはいえ、いざ被害に遭うと頭が混乱してしまうもの。冷静に対処するのはなかなか難しいでしょう。

ですが、このことを頭の隅に置いておくと、いざという時に便利かもしれません。許さざる卑怯な犯罪は、社会全体で撲滅していきたいですね。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grapeヘルパーおかん。アラフィフ専業主婦からのハローワーク。

Share Tweet LINE