@Heaaart

「1人じゃさびしいでしょ」といわれたら? ある男性の反論が、目からウロコ!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

※ 写真はイメージ

飲食店や観光スポットなどに、1人で足を運ぶ人を指す『おひとりさま』。

1人で物ごとを楽しむ人が増えている現状を受け、1人焼肉や1人カラオケといった、さまざまな言葉が生まれています。

その一方で、おひとりさまをエンジョイする人に対して、次のような言葉を投げかける人も。

「1人だなんてさびしそう」「誰かと一緒の方が楽しめるのに」

世間に根強く存在する「1人はさびしい」という風潮に対し、異論を唱えたのはTestosterone(@badassceo)さんです。

「世間のみなさまへ」という呼びかけで始まる、Testosteroneさんの主張をご覧ください。

「1人だとさびしくて死ぬ」というさびしがり屋がいるのと同様に、「1人の時間がないとストレスで死ぬ」という1人至上主義の人もいる。

考え方は人それぞれです。誰かと一緒にいることに喜びを感じる人もいれば、1人で行動するのが楽しくて、リラックスできるという人もいます。

Testosteroneさんの考えはネット上で拡散され、12万件を超える『いいね』を集めました。

・かなり同感!

・他人といると気を遣ってしまい、疲れやすい。1人でいるのが一番楽です。

・分かる。友達や家族との時間も大切だけど、1人の時間がないのはつらい。

どんな状況にさびしさを感じるかは、人によって異なります。自分が心から楽しめる、充実した時間の使い方をするのに、周囲の許可は必要ありません。

プライベートな時間を、自分らしくのびのびと過ごせたら、幸せだと思いませんか。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@badassceo

Share Tweet LINE