@Heaaart

授乳室の『貼り紙』に違和感 母親の呼びかけに、共感の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

駅やショッピングセンターなど公共施設の多くに、子供のオムツ交換スペースや授乳室が用意されています。

しかし、そうしたスペースは、女性用トイレの中に設置されている場合がほとんど。また、女性しか利用できないことも珍しくありません。

かそあん(kaso_corone)さんは、そんな男性が置かれている育児環境について、疑問を投げかけました。

『育児パパさんのベビー設備事情』

かそあんさんが利用した授乳室もまた、利用は「女性のみ」との表記が。オムツ替えのスペースも、女性トイレにしか設置されていませんでした。

ひと昔前までは、「育児は女性が行うもの」といったイメージが広く浸透していたのも事実です。

しかし、昔と現在では時代も変わっています。父親や母親といった立場に関係なく、育児は2人で行うもの。

公共の設備の利用に制限を設けられてしまったら、外出時、父親はどこで育児を行えばいいのでしょうか。

かそあんさんの漫画は反響を呼び、漫画にはさまざまなコメントが寄せられています。

・父親でも使える設備を増やしてほしい!母親も、もっと貼り紙に違和感を抱いてほしい。

・なんで父親はダメなの?母親と同じ、子供の『親』なのに。

・こうした現状を変えないと、子育てをする父親も育ちません。

もちろん、世の中には父親も母親も利用できる設備はあります。しかし、その割合はかなり少ないものでしょう。

かそあんさんが気付いたように、多くの人が今の現状に目を向け、疑問を持つこと。そうして価値観を新しくしていくことで、子育てをしやすい社会に近付いていきたいですね。

かそあんさんのほかの作品はこちら

かそあんさんは、ほかにも育児にまつわるさまざまな出来事を自身のInstagramで紹介しています。気になった人は、そちらもご覧ください。

Instagram:kaso_corone

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grapekaso_corone

Share Tweet LINE