@Heaaart

初のバリウム検査を受けた女性 「余裕じゃん!」と思っていたら…!?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

人間ドックの際、胃の検査で用いられるバリウム(胃部造影剤)。

バリウムを飲んで胃の内壁に塗り付けることによって、X線で胃の状態を撮影することができます。

しかしバリウムは「粘度があって飲みにくい」「味がまずくてつらい」など、あまりいい評判は聞きません。そのため、バリウム検査が憂うつな人は多いでしょう。

初めての『バリウム検査』で楽勝だと思っていたら…

ワニシックス(@WaniWanisix)さんは、初めてバリウム検査を受けた日のことを漫画で表現。

その内容に、多くの人から共感の声が寄せられました。

近年、バリウムは飲みやすいように工夫を加えられています。きっとワニシックスさんが飲んだのは、味が付いたものだったのでしょう。

予想以上に飲みやすかったため、余裕だと思っていたワニシックスさんですが…最後は、こみ上げてくる『ゲップ』に勝てなかったようです!

笑顔でピースをしたワニシックスさんの口からは、「バルルッ」という強烈なゲップが飛び出てしまったのでした…。

【ネットの反応】

・電車の中で見なくてよかった。最後で笑うところだった…!

・同意しかないです!今度バリウム検査があるんですが、この漫画を思い出して笑ってしまいそう。

・ゲップの音の「バルルッ」が的確な擬音すぎて笑いました。

恥ずかしい気持ちはあっても、ゲップが出てしまうのはいたって普通のこと。これを読んでいるみなさんも、安心して「バルルッ」をしてくださいね!

この作品を描いたワニシックスさんは、ほかにも日常についての漫画を公開しています。気になる人はチェックしてみてください。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@WaniWanisix

Share Tweet LINE