@Heaaart

それぞれの形で挨拶する犬と猫 しかし予想外の悲劇が…『犬と猫どっちも飼ってると』

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

『さばげぶっ!』や『ねこ色保健室』などの作品で知られる、漫画家の松本ひで吉(@hidekiccan)さん。

天真爛漫で天使のような性格の犬と、我が道を行くツンデレなお猫様との暮らしが描かれている漫画がTwitterで公開され、人気を集めています。

コミュニケーションをとる挨拶の仕方は動物によって異なります。松本さんが、台所でお皿を洗っていると犬が寄ってきて…。

『あいさつそれぞれ毎日たのしい』

一心不乱に松本さんのお尻の匂いを嗅ぐ犬。

犬にとっては挨拶の一つのため、松本さんは叱るわけでもなく「しょうがない」と耐えていました。ですが、突然犬にひざカックンをされた松本さんは結局叱ってしまいます。

一方、お猫様の挨拶の方法は…。

指を出して『鼻チュー』を待っていたのですが、触れ合った瞬間に静電気が発生!

お猫様には静電気など分かりません。「挨拶だと思ったらとんでもないことを…」と誤解され、一目散に逃げられてしまいました…。

単行本が好評発売中!

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の単行本が好評発売中です。

2019年12月13日には第4巻も発売されました。限定版には、オリジナル付録が付いています。ファンには嬉しい特典ですね!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@hidekiccan

Share Tweet LINE