@Heaaart

『おじさまと猫』ふくまるが嘔吐!? おじさまが素早く対応した結果…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

漫画家の桜井海(@sakurai_umi_)さんが公開している人気シリーズ『おじさまと猫』。

ペットショップで孤独な思いをしていた猫『ふくまる』と、優しい『おじさま』の触れ合いを描く、心温まる作品です。

猫は病気でなくとも嘔吐をする動物。毛づくろいの際に飲み込んだ毛を吐き出すため、定期的に嘔吐をするのです。

中には、イネ科のペットプラントである通称『猫草』を食べさせて、嘔吐を促進させている飼い主もいるでしょう。

ふくまるが嘔吐する時、おじさまはどうしているかというと…。

『開放感が大切にゃん』

「オエッ、オエッ」という音が聴こえたら、飼い主はすぐさま行動に移さなくてはなりません。なぜなら、吐しゃ物によって部屋が汚れてしまうためです。

おじさまも嘔吐の対応は完璧。ふくまるの顔の下に紙を置き、床を防御!…したはずだったのですが、そんな努力もむなしくふくまるは紙を外して嘔吐するのでした…。

ちなみに、ふくまると暮らし始めた頃、おじさまは猫の嘔吐にうろたえていたこともありました。

「ふくまるが吐いた!病気だ!」と心配していた頃と比べると、猫の飼い主としての成長が感じられますね!

単行本『おじさまと猫』第4巻が発売!

『おじさまと猫』の単行本1~4巻が発売中です。

単行本でしか読めない描きおろしも盛りだくさん。興味のわいた人は、ぜひ手に取ってみてくださいね!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@sakurai_umi_

Share Tweet LINE