@Heaaart

ドライブスルーで「後ろの人の分も払わせて」といってきた客 続く展開に、仰天!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

Instagramのフォロワーなどから寄せられた、心が和むエピソードを漫画で描いている、中山少年(nakayama_syonen)さん。

アメリカのマクドナルドで起きた出来事を漫画化し、多くの反響を呼んでいます。

ある日、マクドナルドで長年働いている店員が、ドライブスルーの清算を担当する窓口に立っていると…。

アメリカのマクドナルドで起きた『優しさの連鎖』

「後ろに並ぶ客の分も支払いたい」と伝えてきた、1人の客。店員がいう通りにすると、なんと次に並んでいた客も同じような申し出をしたのです!

結果、店員が窓口に立っていた間、その行いは途切れることなく、250人以上の客にわたって続いたといいます。

【ネットの声】

・アメリカ人のこういうところが大好き!

・泣けてくる。こういうのがサラッとできるなんてかっこいいなぁ。

・私もカナダのファーストフード店で働いていて、こういうのを見かけたことがあるけど、250人も続くのはすごい。

ちなみにこちらのエピソードは、2015年のもの。海外メディア『ABC NEWS』などでも取り上げられ、多くの人の心に残るエピソードとして語り継がれています。

自分以外の誰かに「ちょっとした幸せをプレゼントしたい」という想いがつないだ、優しさのバトン。自分の損得ではなく、心からの好意による行動は、誰かの心を動かすのだと実感させられますね。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grapenakayama_syonenABC NEWS

Share Tweet LINE