@Heaaart

「カメラを壊した」と謝る4歳娘 母親が叱らなかった『理由』に、ほろり

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

2児の母親であるさざなみ(@3MshXcteuuT241U)さんが描いた育児漫画をご紹介します。

幼い頃から1人遊びをするのが苦手だったという、4歳の長女。どんなことをしていても、一緒に遊んでくれる大人がいないと、すぐに興味をなくしてしまい…。

『長女とカメラの話』

ある日、古いデジタルカメラを見つけたさざなみさん。珍しく興味を示した我が子にカメラを渡すと、長女は充電が切れるまで撮影に没頭していたのです。

そんな長女の姿を見て、さざなみさんは気付きます。

「何も楽しめないんじゃなく、熱中できるものに出会っていないだけ」

長女の新たな一面を描いた漫画に対し、ネット上ではさまざまな感想が寄せられました。

・素敵な話。夢中になれるものが見つかってよかったです!

・カメラで、子供の視点から見た景色を共有できるのが嬉しいですね。

・目頭が熱くなりました。子育ては大変ですが、発見の連続なんだと感動します。

その後、さざなみさんは長女のために年少者にも使いやすい『トイカメラ』を購入。娘さんに渡したところ、大喜びして使っているそうです。

一人ひとりの特性によって、興味関心は異なります。すぐに夢中になれることが見つかる子もいれば、大人になってから出会う場合もあるでしょう。

子供の歩みを、ゆっくりと見守ってあげたいですね。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@3MshXcteuuT241U

Share Tweet LINE