@Heaaart

辻井伸行がコロナ終息への想いを込めて選んだ『日本の名曲』に涙…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

全盲のピアニスト・辻井伸行さんは、自身のYouTubeチャンネルでピアノの演奏動画を公開しています。

2020年5月13日に投稿された動画は、40万回再生を超え反響が上がりました。

辻井さんが演奏したのは、歌手の松任谷由実さんの名曲『春よ、来い』の演奏動画。Twitterでも多くの人が「感動した」などの感想を投稿していました。

辻井さんは、「新型コロナウイルス感染症の状況が早く終息するように、名曲に想いを込めて演奏しました」とコメント。美しいピアノの音色をお聴きください。

辻井さんが奏でる美しい音色は、多くの人の心に届いたようです。

・無料で聴けていいのでしょうか。勇気をもらえました。

・思わず涙があふれてきました。ありがとうございます。

・鳥肌が立った!心が落ち着きました。

不安な世の中に、心も疲れていたことでしょう。

辻井さんの演奏は、そんな人たちの心を穏やかにしてくれるはずです。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape辻井伸行 / 「春よ、来い」 作詞・作曲 松任谷由実   NobuyukiTsujii / May Spring Come

Share Tweet LINE