@Heaaart

2年半ぶりに連絡してきた同級生 やりとりに、どこか違和感を感じ? 「これはショック…」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

漫画家の秋鹿えいと(@aikaeito)さんは、Twitterに映画の話や日常の出来事などを投稿しています。

ある日、秋鹿さんのLINEに小中学校の同級生から2年半ぶりに連絡が来たそうです。

次々と質問をしてくる同級生を、少し不審に思いつつもやり取りしていましたが…。

「これってもしかして勧誘?」と疑った秋鹿さんは、単刀直入に聞いたところ、同級生は「違う」と即答。

けれども同級生の様子はやはり不審で、試しに「儲かる話でもあるの?」と尋ねると前のめりで怪しげな商売の話を始めます。

同級生の目的が「ガチの勧誘だ」と確信した秋鹿さん。その晩はいろいろと頭を悩ませましたが、翌朝「マルチ商法はやめとけ」とメッセージを送りLINEのブロックをするのでした。

読者からは、同様の経験をしたという声などが多数寄せられています。

・怖い。ちょっとした油断とかで誘惑されて、沼にハマる人が多いんだろうな。

・まるで元友人の話のよう。旧友たちを勧誘して、断られて1人になり、マルチ商法仲間としかいられないから、抜け出せない。

・これショックだよなー。本当にやめてほしいけど、本人は洗脳されてるから何をいっても聞かないんだよね。

子供の頃をともに過ごした同級生が、マルチ商法に手を染め、友人を必死に勧誘しようとする姿を目の当たりにするのは、つらいものでしょう。

秋鹿さんは今回の漫画を投稿するにあたり「どう描いたらいいのか、投稿していいのか…」と葛藤があったとつづっていました。

「心の隙を利用する怪しいビジネスに、誰も引っかかってほしくない」…この作品を読むと、改めてそんな気持ちにさせられます。 

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@aikaeito

Share Tweet LINE