@Heaaart

好きなものを前にした犬と猫 とった行動に個性があふれてる! 『犬と猫どっちも飼ってると』

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

『さばげぶっ!』や『ねこ色保健室』などの作品で知られる、漫画家の松本ひで吉(@hidekiccan)さん。

天真爛漫で天使のような性格の犬と、我が道を行くツンデレなお猫様との暮らしが描かれている漫画がTwitterで公開され、人気を集めています。

きっと誰もが一度は、『パブロフの犬』と呼ばれる実験の話を耳にしたことがあるでしょう。

『パブロフの犬』とは、訓練や経験を積み重ねていくうちに、ある条件によって反射的に起こる行動を証明した実験。

松本さん宅の犬と猫も、そうした条件反射的に行動をとることがあるそうなのですが…。

『学習あなどれなくて毎日たのしい。』

ブラッシング用のブラシを見ただけで反射的に喜ぶ犬。例えご褒美がガムでなくとも、勢いでごまかされてしまう姿は、微笑ましさすら感じます。

一方、猫はというと、大好きなおもちゃを見ただけで逃げ出すのだとか。そんな猫の姿を見て、「なんでよ」と戸惑いを隠せない松本さんなのでした。

犬や猫のこうした行動は、飼い主である松本さんと同じ時間を長い間過ごしているからこそ、生まれたもの。

次はどんな行動で飼い主を驚かしてくれるのか…そんな日々の楽しみがあって素敵ですね!

単行本『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の第5巻が発売中!

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の第5巻が発売されました!

第5巻の限定版には、オリジナル付録が付いてくるとのこと。付録については、こちらの記事をご覧ください!

同シリーズの、1~4巻も好評発売中です。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@hidekiccan

Share Tweet LINE