@Heaaart

味にうるさい犬と猫 『おいしいエサ』にハッスルした結果!?『犬と猫どっちも飼ってると』

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

『さばげぶっ!』や『ねこ色保健室』などの作品で知られる、漫画家の松本ひで吉(@hidekiccan)さん。

天真爛漫で天使のような性格の犬と、我が道を行くツンデレなお猫様との暮らしが描かれている漫画がTwitterで公開され、人気を集めています。

人間にグルメな人が一定数いるように、犬や猫にも食にこだわりのある子は存在します。もしかすると、人間よりも味にうるさいかもしれません。

犬や猫と暮らしている人は、ペットの口に合うかどうかを考えながら、エサやおやつを選んでいることでしょう。

松本さんの犬と猫も、味には強いこだわりがあるようで…。

『あじのこだわりが毎日たのしい』

犬「味がないと歯みがきは嫌です…」

猫「これ、味はおいしいけど吐くやつじゃん…」

味がお気に召さない場合でも、お気に召した場合でも、犬と猫に振り回される松本さん。

後者の場合はエサの味がよすぎるゆえの展開であるため、松本さんも「なんと理不尽な…」と思ってしまったことでしょう。

ちなみに、犬や猫の味覚は人間よりも低いそうです。また、犬と猫で強く感じる味の分類も異なるとされています。

だからこそ、時には人間以上の強いこだわりを持ってしまうのかもしれませんね!

単行本『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の第6巻が発売決定!

2021年4月13日に、『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の第6巻が発売されます。

第6巻の限定版には、とても豪華な付録がついていますよ。詳細については、こちらの記事をご覧ください!

また、過去の作品を読み返したい人は、こちらもチェックしてみてくださいね!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@hidekiccan

Share Tweet LINE