@Heaaart

犬の散歩中に、見知らぬ小学生から責められた男性 理由がかわいすぎた

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

愛犬のたびちゃんと暮らしている、飼い主(@dot_kyomu)さん。

2021年5月に、たびちゃんを連れて散歩していると、小学校高学年ぐらいの子供から、いきなりこう声をかけられたといいます。

「ウソじゃん!犬じゃん!」

※写真はイメージ

突然のことに驚いた飼い主さんが事情を聞いてみると…なんと小学生は、3年前に一度、たびちゃんといる飼い主さんに会ったことがあるのだとか。

当時、飼い主さんはワクチンの接種が済んでいない、飼い始めたばかりの子犬のたびちゃんを、抱っこした状態で散歩していました。

たびちゃんを抱っこしながら歩く飼い主さんに、小学生は「ワンちゃんですか?」と話しかけたそうです。すると、飼い主さんは…。

「ううん、ツキノワグマの子供」

3年前の、まだ子犬だった頃のたびちゃんの姿がこちらです!

確かに、黒い毛並みや胸元にある白い毛は、ツキノワグマの特徴にそっくりで、まだ幼い小学生が勘違いしてしまうのも無理はありません。

軽い冗談のつもりでいった3年前の言葉を、小学生がずっと信じているなんて、飼い主さんにとっては衝撃だったことでしょう。

飼い主さんは、見知らぬ小学生からの突然のウソツキ呼ばわりに対し「俺が悪い」とコメントしています。

小学生と飼い主さんのほのぼのとしたやり取りに、クスッとさせられますね!ちなみに、成長した同月現在の、たびちゃんの姿はこちら。

子犬時代の愛らしさはそのまま、大きく成長した様子のたびちゃんを見て、小学生は驚いたことでしょう。

たびちゃんだけでなく、3年前のウソをすんなりと見破るほど、小学生も成長したのです。

お互いにまた大きくなって、道端で会える日が来たら…どんな会話が繰り広げられるのか、楽しみですね。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@dot_kyomu

Share Tweet LINE