@Heaaart

母の頭をなでた98歳の祖母 つぶやいた『ひと言』に、涙が溢れる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

看護師をしている、ぱれちに(paretiny)さんは、祖母が亡くなる前にあった出来事を投稿。その内容が反響を呼んでいます。

ぱれちにさんが母親と一緒に祖母を訪ねた時のこと。98歳になる祖母の言動が、深く印象に残ったそうです。

『いくつになっても』

ぱれちにさんの母親の頭をなで「我が子は本当にかわいいね」とつぶやいた、祖母。

歳を重ねても、幼い頃のように愛情を伝えてくれた祖母に、母親は感動し涙を流していたといいます。

投稿を見た人たちからも「いい話。泣いてしまった」「素敵ですね。自分の祖母のことを思い出し、うるっとしてしまった」などのコメントが寄せられました。

大人になると、子供が親からの愛情をストレートに感じる機会は減っていくものです。

しかし、親が我が子を想う気持ちは、いくつになっても変わらないのでしょう。

ぱれちにさんのエピソードは、多くの人の心に響きました。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grapeparetiny

Share Tweet LINE