@Heaaart

デスクで作業をしていた女性 亡き愛犬の『足音』が聞こえて、振り返ると…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

生前の犬と猫との楽しい日常を描いている、漫画家の松本ひで吉(@hidekiccan)さん。

天真爛漫で天使のような性格の犬と、我が道を行くツンデレなお猫様とのエピソードは、多くの人を笑顔にしています。

『犬の足音』が聞こえてきて?

松本さんは、犬が亡くなったことを2022年5月に明かしています。

しかし、松本さんがデスクに向かって作業をしていたある日、背後から『犬の足音』がしたそうです。

音に反応した松本さんが即座に振り返ると…。

「チャッチャチャ…」という、猫の爪が床に当たる音を犬の足音だと勘違いした、松本さん。

その日の夜は、一瞬猫の足音から犬を連想し、みんなで眠っている気分になったそうです。

犬との暮らしで日々耳にしていたあらゆる音から、当時の記憶が蘇るのでしょう。

そのため、加湿器の水の補給音を、猫や犬の嘔吐と勘違いしてしまうことも!

生活音のいくつかをペットが出した音だと思い込むのは、飼い主の性だといえますね。

単行本『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』が発売中!

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の単行本第1~7巻が発売中。

描き下ろしも収録されているので、癒されたい人は手に取ってみてはいかがでしょうか!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@hidekiccan

Share Tweet LINE