@Heaaart

トイレで『無理難題』な注意書きに「どうすれば…!?」 大塚明夫の投稿に「吹いた」「とんちかよ!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

声優の大塚明夫さんが、2022年8月15日にTwitterへ1枚の写真を投稿。

どうやら、外出先でトイレを利用した大塚さんは、手洗い場で困惑する状況に置かれてしまったようです。

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、多くのトイレの手洗い場でエアータオル(ハンドドライヤー)が使用不可になっています。

そのため、場所によっては手を拭くために使い捨ての紙を設置することも。しかし、大塚さんは「どうやって拭けばいいんだ!」と突っ込んでしまったのだとか。

大塚さんが困惑してしまった理由…それは、紙についての注意書きにありました。

なんとこの紙は「渇いた手でお取りください」と書かれていたのです!

いわずもがな、洗った後の手はビショビショに濡れています。なぜ洗った後に紙を使うかというと、濡れた手を乾かすためでしょう。

それも、「ペーパータオルは両手で引いてください」と書いてあるため、頑張って片手で引き抜くことも不可能。

まさにお手上げの状態になった大塚さんに対し、多くの人が解決策を寄せました。

・『乾いた』ではなく『渇いた』だから、紙を渇望する気持ちを持って引き抜けばいいのでは…?

・とんちかよ!シンプルに、手を洗う前に引き抜いておくしか…?

・大塚さんのダンディな声で、投稿文を脳内で再生したら吹いた。

その後、大塚さんは「もちろん自分のハンカチで手を拭いたサ」とコメント。

こういった無理難題に出くわす可能性も考慮して、常にハンカチを持ち歩いたほうが安心できそうですね…。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@AkioOtsuka

Share Tweet LINE