@Heaaart

電車内での、不快な『あるある』に共感 「マジでやめてほしい」「本当にイヤ」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

出勤など、外出時に便利な電車。

限られた空間の中で不特定多数の人と乗り合わせるため、車内でのマナーや他人への配慮は大切でしょう。

電車で、座席に座っていると…?

日常の出来事などを、漫画にしている、えるぽぴ(@lpo_on)さん。

電車内での不快な『あるある』を描き、Twitterに投稿したところ、多くの共感の声が寄せられました。

その不快な『あるある』は、席に座った時に発生するといいます。

隣の人と接触しないよう、身体を縮こませた、えるぽぴさん。

すると、隣の人は「ふぅ~」とリラックスした様子で、ゆったりと座ったのです。

せっかくすき間を空けたにもかかわらず、隣の人がリラックスしたため、身体は密着したまま。

結局、座るスペースが狭くなっただけの状況に、えるぽぴさんは心の中で「お前のために空けたスペースじゃねぇ!!」と叫んだといいます。

えるぽぴさんの投稿に、同様の経験をしたことがある人から共感の声が寄せられています。

・本当にこれ、分かる!でも、ぴったりくっついてくる人に注意するのはトラブルになりそうだし、その後、車内での居心地が悪くなりそうで、怖くてできない。

・やたらと足やヒジを開いて座る人は、なんなんですか!家じゃないんだから、周りに配慮してほしい。

・べったりくっついてくる人、いますよね。結局、圧迫されるのが嫌で席を立ちます。図々しい人が得をするのが悔しいなと、いつも思う。

・こういう時、無言で押し返すけど、ゆったり座る人ほど無神経なのか、察してくれないんだよな。

身体のサイズには個人差があるため、自然と座って幅を取ってしまうのは仕方がないことでしょう。

しかし、足を閉じて座ったりヒジが当たらないよう、周囲に配慮することはできるはずです。

公共の場では、みんなが気持ちよくいられるよう行動したいものですね。

えるぽぴさんは、日常に関する漫画のほかにも、ともに暮らす愛鳥や、働いている鳥専門のペットショップでの出来事などを描き、ブログに投稿しています。

気になった人はぜひチェックしてみてください!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@lpo_on

Share Tweet LINE