@Heaaart

「授乳がうまくできない」 助産師の回答に「笑った」「期待高まる」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

漫画家の中山有香里(@zurukan2018)さんは、看護師として働いた経験を漫画に描いています。

今回、中山さんが描いたのは、看護学校に通っていた時のことでした。

看護学生として実習に参加していた、中山さん。

この日、赤ちゃんを産んだばかりの母親が助産師に「授乳が難しい」という悩みを相談していました。

授乳について相談を受けた医師は「安心して」とひと言。

続けて、メガネをくいっと持ち上げながら「今日の夜勤は、おっぱいの魔術師が来るから」といったのです!

『おっぱいの魔術師』とは、きっと、授乳に関する多くの悩みを解決してきた、凄腕の助産師なのでしょう!

看護学校を卒業後、看護師を経験した中山さんですが、『おっぱいの魔術師』という、驚きの異名が忘れられないようです。

【ネットの声】

・同じ人かは分かりませんが、子供を産んだ後『おっぱいの魔術師』にお世話になりました!

・私がお世話になった助産師さんの異名は『ゴッドハンド』でした。

・私は、戦前から助産師をしているという『レジェンド』に診てもらいました。本当にすごかった。

・いるいる!私も初めは全然母乳が出ずに悩んでいたけど、凄腕の先生にマッサージしてもらったら、すぐに解決しました。

寄せられたコメントを見る限り、『おっぱいの魔術師』のような異名を持つ看護師や医師は、さまざまな病院にいるようです。

自分が患者になった時、こういった異名を持つ人々が病院にいたら、心強いですね。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@zurukan2018

Share Tweet LINE