@Heaaart

居心地が良いと話題のカフェ「ロバーツコーヒー」実はフィンランド生まれのコーヒーショップだった!?

By - @Heaaart編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

今回は、福岡にある「ROBERT'S COFFEE(ロバーツコーヒー)」をご紹介したいと思います。
福岡の大名と博多に店舗があり、「最高級の焙煎したてのコーヒーと上質のお茶を提供・心からのサービス・居心地のいいお店」というコンセプトの元、多くの人に人気を集めているカフェです。

フィンランドからやってきたコーヒーショップ!

ロバーツコーヒーは、1987年にフィンランドの首都ヘルシンキに焙煎所とカフェを開店しました。その後、エストニアやトルコ、日本などに店舗をオープンし、世界の色々な国で愛されるコーヒーショップとなっています。

店内のインテリアも北欧チックな落ち着いた雰囲気になっているので、ホッとする時間を過ごしに訪れる方も多いです。

(ポカポカとした昼下がりにオススメなテラス席もあります。)

それぞれのコーヒーにテーマがある!

コーヒー消費量世界一と言われる北欧フィンランド。
1日に約7杯ものコーヒーを飲む国の人たちから最も愛されているロバーツコーヒー。
私たちのつくるコーヒーには、それぞれテーマがあります。
味も香りもそれぞれ異なるので、その日の気分によってコーヒーを選んで楽しめます。

出典 ROBERT'S COFFEE 公式サイト

(コーヒー豆も購入できますのでご自宅でも飲めます♪)

まだまだ魅力をお伝えします!
次のページをご覧ください。

Share Tweet LINE