@heaaart

山梨だからこそ実現した極上の1本。飲む人の心に寄り添う「モンデ酒造」で試飲や工場見学の楽しい体験を♪

By - @Heaaart編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

ワインの原材料であるブドウの産地であり、ワインの産地としても名高い山梨県。
数多くのワイナリーの中から、「モンデ酒造」についてご紹介します!

モンデ酒造は、昭和27年に創業、ワインやウォッカなどの製造販売を行っています。
昭和42年国際食品品評会(モンドセレクション)では玉露リキュールが金賞、チェリーブランデーが銀賞を受賞しており、社名の由来もそこから来ているそう。

299252_3

出典 モンデ酒造 公式サイト

ワインについてもさまざまな商品を開発しており、「素晴らしいワインは飲む人に感動を与える事ができるもの」と、こだわりを持って作り続け、さまざまなコンクールで高評価を得ています。

299252_1

出典 モンデ酒造 公式サイト

モンデ酒造のワインは、原料となるブドウの栽培からワインの瓶や缶詰めに至るまで、飲む方のことを考え、真心込めて一つひとつ丁寧に作られています。

▼ブドウの品質がワインの味を左右すると言っても過言ではありません

モンデ酒造 株式会社さんの投稿 2017年9月29日(金)

山梨県といえば果物の収穫量が多い事が知られていますが、ブドウの収穫量も日本一。
降水量が少なく季節の寒暖差が激しいため、果物を育てるのに適している気候なのです。
モンデ酒造では、そんな土地で作られるブドウを使ったおいしいワインを、さまざまな形で提供しています。

▼より多くの人に手軽にワインを味わってもらえる缶のワインも豊富

▼赤ワインの美味しさを閉じ込めた赤ワインゼリーもあります

館内には、試飲ホールや売店も。
試飲ホールでは、ワインやリキュールなど、10数種類のドリンクの無料試飲も可能です♪
お土産にお気に入りのワインを選びましょう。

工場見学もできる♪

Share Tweet LINE