@Heaaart

七夕に、願いが叶いますように 和菓子の天の川に込められた想い

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

「七夕の日が晴れますように…」

七夕は、1年に1度だけ織姫と彦星が逢える日。子どものころは、「天の川が見たい」と、てるてる坊主をつるしてお願いしたものです。

しかし、2018年の七夕は西日本を中心に記録的な豪雨に見舞われています。多数の死者や安否不明者が出る、大きな災害となってしまいました。

愛知県豊田市の老舗和菓子屋である『菓舗 近江屋(@oumiya_toyota)』は、被災地を憂いて、和菓子で天の川を作りました。

「1日でも早く復興し、家族が安心して暮らせますように」

祈りが込められた、美しい和菓子をご覧ください。

七夕に飾る笹の透き通る緑色、星を思わせる金箔が美しい和菓子です。

この和菓子は販売されているものではなく、被災した多くの人を想って作られました。

被災地に穏やかな日が戻ってくることを、私たちも祈りましょう。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@oumiya_toyota

Share Tweet LINE