@heaaart

ただのウサギ好きが作ったすごい食パン! 見た目に「癒される」の声

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

切っても切ってもウサギの形が出てくる『兎食パン』。あまりの可愛らしさにTwitterで注目を集め、売れ切れ状態が続きました。

ウサギへの愛情があふれる『兎食パン』はなぜ生まれたのか…オーナーにお話を伺ってみました。

愛情がハンパなかった!

パン好きも、ウサギ好きもうならせる一風変わったパンを販売しているのは、東京・新高円寺駅から徒歩5分の距離にある『ベーカリー 兎座LEPUS』。

2017年3月2日に開店したお店です。

開店間もない時に『兎食パン』を買った客がTwitterに写真を投稿したところ、「なに、この可愛い食パン!?」「可愛くて食べられない」といった声が上がり、またたく間に有名になりました。

私が買いに行った日も開店前から列ができており、『兎食パン』を買い求める人たちがいました。

ようやく開店し店内に入ると、目に飛び込んできたのは『兎食パン』。ほかにもウサギの形をしたパンやウサギをプリントしたジュースなども売っていました。

オーナーがここまでウサギを前面に押し出す理由は「幼少期にウサギに命を救われた」とか、「兄弟のようにずっと一緒に育ってきた」といった心温まるエピソードがあるからに違いありません!

そう考えた私は、早速、男性オーナーの東山伊織さんに理由を伺いました。

ウサギにこだわった理由は1つ!

出典
ただのウサギ好きが作ったすごい食パン! 見た目に「癒される」の声

Share Tweet LINE