@Heaaart

『うどん店の貼り紙』を見た客が「これは反論できない」 内容に祝福の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

Ryosuke Yamazaki(@nappa)さんがTwitterで公開した
1枚の写真が、人々の注目を集めています。

ある日、福岡県に本店を構えるうどん店『大地のうどん』の高田馬場店を訪れたYamazakiさん。早速、入店しようとしたのですが、なんとこの日は臨時休業!

ドアの貼り紙に書かれていた内容を読むと、「これは反論できない」と潔くあきらめたそうです。

「せっかくここまで来たのに!」と多くの客が気分を害しそうなところ、なぜYamazakiさんはスッパリとあきらめることができたのでしょうか。

うどん店の実際の貼り紙をご覧ください!

本日、夜の営業をお休みさせていただきます。

足を運んでいただいたお客さん、誠に申し訳ございません。

私ごとではありますが、妻がお産を無事に終えたため、「ありがとう」そして「愛してる」と伝えたい衝動が抑えられず、福岡に帰らせていただきます。

勝手な都合で本当にご麺なさい。

出産を終えた妻に会いに行くため、店長は店を臨時休業にしていたのです!

貼り紙の下部には、店を訪れた誰かが書き加えたこんな文字もありました。

「おめでとう!で、女の子?男の子?」

おめでたい出来事に、足を運んだ客の誰もが心和やかになったのでしょう。

投稿を見た人たちからは、祝福の声が相次ぎました。

・心からお祝いしてるよ!

・誰かが書いた『おめでとう』に癒される。

・うどん店にかけて『ご麺なさい』なのか。いいね!

・出産を頑張った妻と誕生した子に麺じて許す。

Yamazakiさんの続報によると、店長の妻が出産したのは女の子とのこと。

『大地のうどん』高田馬場店に店長が戻った時、多くの人が祝福に訪れることでしょう。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@nappa

Share Tweet LINE