@Heaaart

いつも自宅に帰りたがる女性 ヘルパーが『気付いたこと』に、ハッとする

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

出典:ヘルパーおかん。アラフィフ専業主婦からのハローワーク。

ホームヘルパーとしての実体験を元に、介護にまつわる実録漫画を描いている、ゆるゆらりさん。

福祉施設に日帰りで通う『デイサービス』を利用する人の中には、「早く家に帰りたい」と訴える利用者が多いのだそうです。

ある時、来所してしばらくしたら、すぐ帰りたがる女性の利用者と出会い…。

『デイサービスのタイムトラベラー』

ある時は幼い子どもに、またある時は子育てをしていた若かりしころの自分に戻り、「早く帰らないといけない」と訴える利用者。

その姿を見たゆるゆらりさんは「認知症の人は自在に時をかけるタイムトラベラーのようだ」と考え、次のような思いをブログにつづりました。

心に羽根をつけて。

どんどん自由になっていく心に。

ヘルパーおかん。アラフィフ専業主婦からのハローワーク。 ーより引用

漫画に対し、認知症の親や祖父母を持つ人たちからは、次のようなコメントが寄せられています。

・うるっときました。

・そうか、『自由になる』ととらえればいいのか。素敵な考えを教わりました。

・認知症の人がその時々で変わるのは、過去を行き来しているからなんですね。

認知症の人を介護することは、並大抵のことではありません。特に認知症の相手が近親者であった場合、「前は違ったのに…」というつらさもあるでしょう。

「認知症の人はタイムトラベラーなんだ」と思えば、少し心が軽くなりそうですね。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grapeヘルパーおかん。アラフィフ専業主婦からのハローワーク。

Share Tweet LINE