@Heaaart

間違えて完全に『平成』と書いた時の対処法 まさかの方法に「爆笑した」「強すぎでしょ」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

「あっ!いままでのクセで『平成』って書いちゃった…」

2019年5月1日に改元し、日本の元号は『令和』になりました。

しかし、およそ30年間続いた平成の気分から抜けられず、元号を書く時にうっかり『平成』と書いてしまう人は多いことでしょう。

以前、grapeでは3画目までなら『令和』に書き換えられる方法をご紹介しました。

しかし、この方法が使えるのは3画目まで。ミスに気付いた時、すでに『平成』と書き終えてしまった場合はどうすればいいのでしょうか。

間違えて『平成』と書き終わってしまった時は、こうすべし!

そんな時の対処法をTwitterに投稿したのは、@SlitAnimationさん。@SlitAnimationさん。

ボールペンを使って『平成』と書き終わってしまった時、一体どんな手を使うのか…動画をご覧ください。

なんという力技…!

取り出したのは、太字のサインペン。大きく『令和』と書き、間違えてしまった『平成』を塗りつぶしてしまいました。細かいことはさておき、確かにミスは見えなくなりますね!

動画を見た人からは「き、消えたーッ!!」「カメラが引くところで爆笑した」「ダイナミックすぎる」といった声が相次ぎました。

中には「今後、間違えた時はやってみますね!」という声も。書き間違えた際にこの方法を使うと…周囲の人から怒られてしまうかもしれません!

ちなみに、このアイディアを考えたSlit Animationさんは、ユニークなアニメーション作品を公開しています。気になった人は、ぜひチェックしてください。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@SlitAnimation

Share Tweet LINE