@Heaaart

久しぶりに会った母に『好きな人』ができていた… 真相に「泣いた」「素敵すぎる」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

毎年5月の第2日曜日は『母の日』。母親をいたわり、感謝の気持ちを表す日とされています。

母親にカーネーションやプレゼントを贈ったり、料理をふるまったり、親子で出掛けたりする人は多いことでしょう。

母に『好きな人』ができていて、オニギリがしょっぱくなった

2019年の母の日、『新しい上司はど天然』で知られる漫画家のいちかわ暖(@ichikawadan)さんが、5年前に描いた実録漫画をTwitterに再投稿。

以前、久しぶりに帰省をしたいちかわさんは、母親とショッピングモールで買い物をしていました。

すると、母親の口から信じられないひと言が飛び出したのです。

『好きな人』に贈る靴下を、30分ほど真剣に選んでいた母親。

父親はすでに他界していたため、いちかわさんは母親の言葉を聞き、喜ぶと同時にさびしい気持ちを感じていました。

しかし、母親と別れて電車に乗っていたいちかわさんはハッとします。荷物の中に、母親が選んだ靴下が入っていたのです。

そう、母親がいっていた『好きな人』とは、娘であるいちかわさんのことだったのです。

母が作ってくれたおにぎりが、しょっぱくなった。

真相を知り、あふれる涙でそう感じたといういちかわさん。

親子愛あふれるいちかわさん親子の姿に、ネットからは「なんて素敵な話なんだろう」「何回読んでも泣ける…」といったコメントが寄せられました。

きっと、多くの母親にとって我が子は『好きな人』であり、かけがえのない存在であることでしょう。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@ichikawadan

Share Tweet LINE