@Heaaart

「ナイフを持った男の人に捕まった」 とっさの『ひと言』で?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

事故や事件の報道を聞いた時、「でもまさか自分の身には降りかからないだろう」と思ってしまいがちです。

チカ母(@Chika_mother)さんは、中学生の時の自身の体験をTwitterで公開。「いつでもどこでも、誰にでも不幸は起こりうる」というメッセージを発信しました。

『中学生のときに、ナイフを持った男の人に捕まった話』

漫画について、チカ母さんは次のようにブログでつづっています。

子どもが大きくなってくれば、親が一緒にいれないことも増えるし
危険についていくら教えてたって、起こりうる全てのパターンの対処法なんて教えきれないし

一緒にいてもいきなり車が猛スピードで突っ込んできたら
メチャクチャに刃物を振り回す人に出くわしたら

防ぎようがないけれど
少しでも助かるように

決して人ごとではなく、誰にでも降りかかってくることだと
普段から防災訓練のように、危険の想定をして
身の守り方を子どもにも教えようと思います

抱っこだ立つんだ揺れるんだ ーより引用

学校によっては不審者対応の訓練を行っており、避難方法や実際に叫ぶ練習などを実施しているようです。

どれほど自衛しても、降りかかるすべてを避けることはできません。しかし、日々の積み重ねが自分や誰かの命を助けることもあるでしょう。

社会全体でより意識して、いざという時の訓練を行うことが大切ですね。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@Chika_mother抱っこだ立つんだ揺れるんだ

Share Tweet LINE