@Heaaart

怖っ…くない! 心温まるオチにホロリ 【呪いのビデオテープに潜む幽霊の話】

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

1998年に公開され、日本中を恐怖の底に叩き落とした映画『リング』。

呪われたビデオを見た人は、1週間以内に呪い殺される…という内容なのですが、DVDなどのディスクメディアが主流となった現代においては、もはや『ビデオ』がどういうものか知らない若者も多いことでしょう。

矢薙(@yanaginga)さんが公開した創作漫画は、ディスクメディアが一般的となった現代で、いまもビデオテープを探す幽霊の話。

ホラー漫画かと思いきや、ラストは温かい感情で胸がいっぱいになります。

呪いのビデオテープに潜む幽霊の話

ついに幽霊が見つけたビデオテープは、いまは亡き母親が、夫と娘、そして娘の夫となる人に宛てた『ビデオレター』でした。

実は小心者の幽霊は、ある家族の一大イベントを前に驚かす勇気もなく、なぜか一緒に見ることに。

すると、そこでビデオの音声が乱れるトラブルが発生!幽霊がとった行動は…。

ビデオテープに宿り、音声の不具合を修正するファインプレーを見せた幽霊!

テレビ画面の中から遺された家族を見ていて、母親の思いに共感してしまったのでしょうか。そっと娘の頭をなでる手からは、幽霊にもかかわらず母性を感じます。

実は優しい幽霊にほだされてしまった読者からは「天国行き決定」「深くにも泣きそうになった」といったコメントが。人を呪い殺す『貞子先輩』も、これには「よくやったな!」といってくれることでしょう。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@yanaginga

Share Tweet LINE