@Heaaart

2匹の狩猟本能に困る飼い主 猫様の場合は?『犬と猫どっちも飼ってると』

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

『さばげぶっ!』や『ねこ色保健室』などの作品で知られる、漫画家の松本ひで吉(@hidekiccan)さん。

天真爛漫で天使のような性格の犬と、我が道を行くツンデレなお猫様との暮らしが描かれている漫画がTwitterで公開され、人気を集めています。

2匹の『獲物を狩る時のスタイル』が違うことに気が付いた松本さん。

イヌ科とネコ科では、もちろん狩りの仕方が異なります。しかし、それ以上に2匹の個性の違いを感じられる出来事がありました。

狩りの本能

松本さんが料理している姿を、キラキラとした目で見つめる犬。

うっかり松本さんが料理をこぼすと…。

イヌ科らしく飛びかかろうとする犬!

タマネギは犬にとって毒のため、松本さんは必死に阻止します。

すると、犬はその場に座り込むことを選択。松本さんが足をどけるのを見計らい、獲物をゲットできる瞬間を気長に待つことにしたのです。

一方、猫は…。

ネコ科の狩りは、基本的に『待つスタイル』。ですが、猫様は待つのが苦手なようです!

すぐ横に松本さんがいるにも関わらず、目の前のパンに食らいついてしまいました…。

漫画には、「落ちたタマネギを足でガードするのは『あるある』です」「犬くんと猫様の狩りの仕方が真逆!」「我が家の猫も待てません」などのコメントが寄せられています。

松本家では、猫様より犬のほうが狩りがうまいのかもしれません。狩りが下手な猫様も可愛らしいですね!

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』第3巻が発売!

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の単行本第3巻が好評発売中です。

第3巻の『グッズ付き限定版』は、松本さんがデザインを手がける犬猫くつしたとのセットとのこと。ぜひチェックしてください!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@hidekiccan

Share Tweet LINE