@Heaaart

河野防衛大臣の連投ツイートに反響 台風被害者から「安心する」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

Twitterで自身の名前を検索し、疑問や雑談に答えていることで有名な河野太郎衆議院議員。

2019年9月11日に防衛大臣に就任すると、早速Twitterを活用し注目を集めています。

情報が安心につながる

同月8日の夜から9日の朝にかけて、強い台風15号が関東地方を通過。

記録的な暴風で多くの被害をもたらし、千葉県では停電や断水などの被害が発生しました。

被災地では、自衛隊などが復旧作業に当たっています。

そうした情報を河野防衛大臣はTwitterを活用して、多くの人に拡散しているのです。

自衛隊がどの地域でどのような作業をしているのかが、よく分かります。

また、自衛隊のTwitterをリツイートするなど、情報の拡散にひと役買っているようです。

99万人のフォロワーを持つ、拡散力の強い河野防衛大臣が投稿することで、より多くの人の目に情報が行き渡っています。

河野防衛大臣の発信に、多くの称賛の声が寄せられました。

・千葉県民として、自衛隊の動きが見えるのは安心につながります。

・こういう情報がTwitterで見られると便利ですね。

・迅速かつ丁寧な発信に感謝です。情報があると安心します。

国民のために復旧作業などに尽力している自衛隊。

活動がより見えやすくなったことで、被災地にいる人たちへ安心感を与えることができそうですね。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@konotarogomame@JGSDF_EA_PR

Share Tweet LINE